Vol. 38

Vol. 38, No. 2 2017

検査UPDATE

感染性咳嗽の病態と診断 - マイコプラズマ、百日咳を中心に
尾長谷 靖 (長崎大学)、河野 茂 (長崎大学)

疾患REVIEW

膵・消化管神経内分泌腫瘍
髙野 幸路 (北里大学)
全身性強皮症 - 現状の課題と将来展望
桑名 正隆 (日本医科大学)

治療TODAY

性感染症としての淋菌・クラミジア感染症の現状と問題点
髙橋 聡 (札幌医科大学)

事例PICK UP

微小血管狭心症とは
樗木 晶子 (九州大学)

検査ONE POINT

軽度認知障害の早期発見
吉丸 公子 (三重大学)、冨本 秀和 (三重大学)

SCENE

医療施設におけるユニバーサルデザイン
松田 雄二 (東京大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 38, No. 1 2017

検査UPDATE

高齢糖尿病患者の血糖コントロール目標
荒木 厚 (東京都健康長寿医療センター)

疾患REVIEW

胆道がん診療の現況
宮崎 勝 (国際医療福祉大学)
特発性肺線維症
杉山 幸比古 (地域医療振興協会練馬光が丘病院)

治療TODAY

潰瘍性大腸炎 - 内科治療最新の動向
中村 志郎 (兵庫医科大学)

事例PICK UP

嗅覚障害
三輪 高喜 (金沢医科大学)

検査ONE POINT

尿中バイオマーカーのパネル化-現状と将来
山本 格 (新潟大学)

SCENE

医療分野におけるロボット活用
下山 勲 (東京大学)、中井 亮仁 (東京大学)、桑名 健太 (東京電機大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 37

Vol. 37, No. 2 2016

検査UPDATE

関節リウマチ、膠原病における臨床検査について 最近の話題
辻 剛 (社会医療法人神鋼記念会 神鋼病院)

疾患REVIEW

悪性リンパ腫:検査方法、診断、分類、コンパニオン診断まで
大島 孝一 (久留米大学)
肺高血圧症
巽 浩一郎 (千葉大学)

治療TODAY

不眠とその治療
宮崎 総一郎 (中部大学)

事例PICK UP

たこつぼ型心筋症
吉川 勉 (公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院)

検査ONE POINT

採血手技のポイント
大西 宏明 (杏林大学)

SCENE

バイオバンクの現状とバイオバンク・ジャパンの取り組み
村上 善則 (東京大学医科学研究所)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 37, No. 1 2016

検査UPDATE

糖尿病と認知症
羽生 春夫 (東京医科大学)

疾患REVIEW

後天性フォン・ウィルブランド症候群:ハイド症候群を含む
毛利 博 (藤枝市立総合病院)
線維筋痛症
松本 美富士 (桑名市総合医療センター)

治療TODAY

骨吸収抑制剤関連顎骨骨髄炎・顎骨壊死-その現状と対策
田口 明 (松本歯科大学)

事例PICK UP

サイトメガロウイルス角膜内皮炎
井上 幸次 (鳥取大学)

検査ONE POINT

臨床検査データの共用基準範囲
康 東天 (九州大学)

SCENE

後期高齢者を称える「山上の光賞」-本誌編集委員長河合忠先生が受賞
「SRL宝函」編集室

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 36

Vol. 36, No. 4 2016

検査UPDATE

急性白血病:最近の診断 (遺伝子診断) と課題
清井 仁 (名古屋大学)

疾患REVIEW

膵癌早期診断の最前線
花田 敬士 (JA広島厚生連尾道総合病院)
副鼻腔気管支症候群
藤村 政樹 (国立病院機構 七尾病院)

治療TODAY

塞栓源不明の塞栓性脳卒中 (ESUS)
北川 一夫 (東京女子医科大学)

事例PICK UP

セリアック病-欧米のコモンディジーズをわが国で診療する意義
石田 文宏 (信州大学)

検査ONE POINT

好酸球と消化器疾患
松井 敏幸 (福岡大学筑紫病院)

SCENE

科学捜査における個人識別DNA型検査
関口 和正 (科学警察研究所)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 36, No. 3 2015

検査UPDATE

非侵襲的出生前遺伝学的検査NIPT
佐村 修 (東京慈恵会医科大学)

疾患REVIEW

潜在性甲状腺機能低下症
菱沼 昭 (獨協医科大学)
IgG4関連疾患
川 茂幸 (信州大学)

治療TODAY

去勢抵抗性前立腺癌 (CRPC) に対する治療
大園 誠一郎 (浜松医科大学)

事例PICK UP

顕微鏡的大腸炎
田口 智章 (九州大学)

検査ONE POINT

固形腫瘍の体細胞遺伝子検査における留意点
畑中 豊 (北海道大学病院)、松野 吉宏 (北海道大学病院)

SCENE

RCPCの意義と実践
本田 孝行 (信州大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 36, No. 2 2015

検査UPDATE

新規炎症バイオマーカー PGE-MUM
岡安 勲 (北里大学)

疾患REVIEW

特発性正常圧水頭症
新井 一 (順天堂大学)
皮疹の診方の基本的ロジック:特に内臓疾患関連皮疹と皮膚原発皮疹の鑑別
北島 康雄 (社会医療法人厚生会 木沢記念病院)

治療TODAY

慢性骨髄性白血病に対するチロシンキナーゼ阻害薬による分子標的療法
高橋 直人 (秋田大学)

事例PICK UP

ペットブームと人獣共通感染症 (zoonosis)
荒島 康友 (日本大学)

検査ONE POINT

ミトコンドリアDNA検査
後藤 雄一 (国立精神・神経医療研究センター)

SCENE

検査の効率的利用についての提言 - Choosing Wisely®キャンペーン
三宅 一徳 (順天堂大学医学部附属浦安病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 36, No. 1 2015

検査UPDATE

C型肝炎ウイルス発見後の検査と治療の軌跡
熊田 博光 (虎の門病院)

疾患REVIEW

血栓性微小血管障害症 (TMA)
松本 雅則 (奈良県立医科大学)
胃食道逆流症 -逆流性食道炎と非びらん性胃食道逆流症
木下 芳一 (島根大学)

治療TODAY

多発性硬化症治療の最前線
吉良 潤一 (九州大学)

事例PICK UP

原発不明がん
向井 博文 (国立がん研究センター東病院)

特別寄稿

わが国の臨床検査の歩み -国際交流と国際標準化に挑む
河合 忠 (国際臨床病理センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 35

Vol. 35, No. 4 2015

検査UPDATE

小児頭蓋内胚細胞腫に対する新腫瘍マーカーPLAPと鞍上部胚細胞腫における血中hCG値のピットフォール
藍原 康雄 (東京女子医科大学)

疾患REVIEW

IgA腎症
川村 哲也 (東京慈恵会医科大学)
ウイルス性胃腸炎
片山 和彦 (国立感染症研究所)

治療TODAY

がんの粒子線治療
不破 信和 (兵庫県立粒子線医療センター)

事例PICK UP

突発性難聴
小川 郁 (慶應義塾大学)

検査ONE POINT

敗血症マーカーの利用とそのピットフォール
遠藤 重厚 (岩手医科大学)

SCENE

検体測定室の適正な運営について
小松 和典 (厚生労働省医政局)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 35, No. 3 2014

検査UPDATE

重症筋無力症の臨床検査Update
大野 欽司 (名古屋大学)

疾患REVIEW

ANCA関連血管炎
田中 住明 (北里大学)
食道表在癌診断と治療の現況
岡田 裕之 (岡山大学病院)

治療TODAY

心房細動による心原性脳塞栓症の予防と管理
後藤 信哉 (東海大学)

事例PICK UP

心電図で見つからない心疾患
松村 敬久 (高知大学)、杉浦 哲朗 (高知大学)

検査ONE POINT

改めて、血糖管理
武井 泉 (東京歯科大学市川総合病院)

SCENE

臓器をつなぎ、心をつなぐチーム医療
芦刈 淳太郎 (日本臓器移植ネットワーク)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 35, No. 2 2014

検査UPDATE

リキッド・バイオプシー -血中遊離DNAを中心に
西尾 和人 (近畿大学)

疾患REVIEW

骨髄増殖性腫瘍 (MPN)
小松 則夫 (順天堂大学)
生活習慣病関連骨粗鬆症
山内 美香 (島根大学)、杉本 利嗣 (島根大学)

治療TODAY

非小細胞肺癌治療の最前線
一瀬 幸人 (国立病院機構九州がんセンター)

事例PICK UP

包括的口腔管理の取り組み
寺岡 加代 (東京医科歯科大学)

検査ONE POINT

風疹抗体価の読み方
久保 隆彦 (国立成育医療研究センター)

SCENE

次世代シーケンサー解析から見えること -偶発的所見
小杉 眞司 (京都大学)、土屋 実央 (京都大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 35, No. 1 2014

検査UPDATE

血漿microRNA解析の臨床的展開
梅村 創 (九州大学)

疾患REVIEW

子宮体がん
伊藤 潔 (東北大学)
1型糖尿病-成因、診断、予防と治療
小林 哲郎 (山梨大学)、会田 薫 (山梨大学)、田中 昌一郎 (山梨大学)

治療TODAY

てんかん診療の最前線
辻 貞俊 (国際医療福祉大学)

事例PICK UP

膀胱癌BCG注入療法の合併症
小林 恭 (京都大学)、小川 修 (京都大学)

検査ONE POINT

フローサイトメトリーの進歩とピットフォール
米山 彰子 (虎の門病院)

SCENE

63年ぶりの「診療放射線技師法」改正と残された問題
竹下 隆夫 (結核予防会)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 34

Vol. 34, No. 4 2014

検査UPDATE

骨髄異形成症候群の診断手順
近藤 敏範 (川崎医科大学)、通山 薫 (川崎医科大学)

疾患REVIEW

Lynch症候群
菅野 康吉 (栃木県立がんセンター研究所)
肝細胞がん診療の新展開
池田 均 (東京大学)

治療TODAY

高血圧治療における利尿薬の意義
伊藤 貞嘉 (東北大学)

事例PICK UP

アレルゲン免疫療法
岡本 美孝 (千葉大学)

検査ONE POINT

血液培養検査 概要とポイント
山本 正樹 (京都大学)

SCENE

遺伝子特許の話題
隅藏 康一 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所)

検査UPDATE

骨髄異形成症候群の診断手順
近藤 敏範 (川崎医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 34, No. 3 2013

検査UPDATE

アレイCGH
稲澤 譲治 (東京医科歯科大学)

疾患REVIEW

自己免疫性水疱症 (天疱瘡・類天疱瘡)
天谷 雅行 (慶應義塾大学)
悪性中皮腫
中野 孝司 (兵庫医科大学)

治療TODAY

ロボット手術
宇山 一朗 (藤田保健衛生大学)、石田 善敬 (藤田保健衛生大学)

事例PICK UP

栄養アセスメント
東口 髙志 (藤田保健衛生大学)

検査ONE POINT

百日咳検査の使い方
蒲地 一成 (国立感染症研究所)

SCENE

日本呼吸器学会『医療・介護関連肺炎 (NHCAP) 診療ガイドライン』
朝野 和典 (大阪大学医学部附属病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 34, No. 2 2013

検査UPDATE

LOX-1関連診断指標:変性LDL (LAB) とsLOX-1
沢村 達也 (国立循環器病研究センター研究所)

疾患REVIEW

ヘパリン起因性血小板減少症
宮田 茂樹 (国立循環器病研究センター病院)、前田 琢磨 (国立循環器病研究センター病院)
レット症候群:自閉性障害をもつ特異な発達障害
伊藤 雅之 (国立精神・神経センター神経研究所)

治療TODAY

WT1ペプチド癌ワクチン
杉山 治夫 (大阪大学)

事例PICK UP

ギラン・バレー症候群:血清中糖脂質抗体上昇と分子相同性機序
楠 進 (近畿大学)

検査ONE POINT

質量分析法による細菌の同定
野村 文夫 (千葉大学)、渡邊 正治 (千葉大学医学部附属病院)

SCENE

ISO15189改訂と臨床検査室認定への影響
久保野 勝男 (日本適合性認定協会認定センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 34, No. 1 2013

検査UPDATE

プロバビリティーカーブとアレルゲンコンポーネントによる食物アレルギーの診断の進歩
海老澤 元宏 (国立病院機構相模原病院臨床研究センター)、小俣 貴嗣 (国立病院機構相模原病院)

疾患REVIEW

アレルギー性鼻炎合併喘息
大田 健 (国立病院機構東京病院)
非アルコール性脂肪肝炎 (NASH) と非アルコール性脂肪性肝疾患 (NAFLD) について
加藤 眞三 (慶應義塾大学)

治療TODAY

加齢黄斑変性 (AMD)
吉村 長久 (京都大学)

事例PICK UP

見逃しやすいアメーバ赤痢症
竹内 勤 (長崎大学熱帯医学研究所)

検査ONE POINT

結核検査法の新動向
原田 登之 (免疫診断研究所)

SCENE

進化したがん免疫療法 -がんに対する第4の治療
影山 愼一 (三重大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 33

Vol. 33, No. 4 2013

検査UPDATE

血清脂質検査の新動向 -動脈硬化性疾患の新ガイドラインを中心に
櫻林 郁之介 (一成会 さいたま記念病院)、中村 雅一 (国立循環器病研究センター)

疾患REVIEW

末梢性めまい疾患 最近のトピックス
肥塚 泉 (聖マリアンナ医科大学)
アルツハイマー病の診断と治療
徳田 隆彦 (京都府立医科大学)

治療TODAY

血圧変動性を考慮した高血圧個別診療 -自治医科大学高血圧心血管研究の最新成績より
苅尾 七臣 (自治医科大学)

事例PICK UP

血流感染症のマーカー -SIRSの概念を含めて
武田 和憲 (国立病院機構仙台医療センター)

検査ONE POINT

推算糸球体濾過量 (eGFR) -シスタチンCを中心に
伊藤 喜久 (旭川医科大学)

SCENE

災害医療とPOCT
今福 裕司 (佐久市立国保浅間総合病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 33, No. 3 2012

検査UPDATE

疾患関連遺伝子のゲノム全域探索とHLAの重要性
徳永 勝士 (東京大学)

疾患REVIEW

鉄代謝異常症とヘプシジン
友杉 直久 (金沢医科大学総合医学研究所)
家族性腫瘍
古川 洋一 (東京大学医科学研究所)

治療TODAY

コンパニオン診断 -個別化医療への挑戦
登 勉 (三重大学)

事例PICK UP

マクロライド耐性肺炎マイコプラズマ
岩田 敏 (慶應義塾大学)

検査ONE POINT

アトピー性皮膚炎
片山 一朗 (大阪大学)

SCENE

電離放射線によるDNA損傷と修復
高橋 規郎 (放射線影響研究所)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 33, No. 2 2012

検査UPDATE

(プロ) レニン受容体
市原 淳弘 (東京女子医科大学)

疾患REVIEW

カルシウム・リン代謝異常 -FGF23を中心に
竹内 靖博 (虎の門病院)
機能性消化管障害
本郷 道夫 (公立黒川病院)、町田 貴胤 (東北大学病院)

治療TODAY

パーキンソン病診療の進歩
頼高 朝子 (順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院)

事例PICK UP

がんの分子標的薬の副作用
宮地 勇人 (東海大学)

検査ONE POINT

タンデムマス法と先天性代謝異常症
山口 清次 (島根大学)

SCENE

災害派遣医療チーム (DMAT) の活動
市原 正行 (厚生労働省医政局 災害医療対策室 DMAT事務局、国立病院機構災害医療センター)、小井土 雄一 (厚生労働省医政局 災害医療対策室 DMAT事務局、国立病院機構災害医療センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 33, No. 1 2012

検査UPDATE

心血管リスクマーカーとしてのエイコサペンタエン酸/アラキドン酸 (EPA/AA) 比
島田 和典 (順天堂大学)

疾患REVIEW

全身性疾患に伴う眼合併症
寺﨑 浩子 (名古屋大学)
痛風と偽痛風
谷口 敦夫 (東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター)

治療TODAY

腎細胞癌と分子標的薬
水野 隆一 (慶應義塾大学)、大家 基嗣 (慶應義塾大学)

事例PICK UP

夏型過敏性肺炎とトリコスポロン
串間 尚子 (大分大学)、門田 淳一 (大分大学)

検査ONE POINT

ビタミン測定標準化の動向
渭原 博 (東邦大学)、橋詰 直孝 (人間総合科学大学)

SCENE

小児の生体肝移植後のサイトメガロウイルスに対するuniversal preemptive therapyの有用性
齋藤 昭彦 (新潟大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 32

Vol. 32, No. 4 2012

検査UPDATE

ペントシジン
山本 昌弘 (島根大学)、杉本 利嗣 (島根大学)

疾患REVIEW

妊娠糖尿病の動向と新しい指針
杉山 隆 (三重大学)
リピート伸長病 (repeat expansion disease) -トリプレットリピート病を中心に
吉田 邦広 (信州大学)

治療TODAY

抗血小板療法
矢冨 裕 (東京大学)

事例PICK UP

トキソカラ症 -食物媒介性幼虫移行症としても認識すべき病気
吉川 正英 (奈良県立医科大学)

検査ONE POINT

インスリン抵抗性の評価検査
西田 亙 (愛媛大学)、大澤 春彦 (愛媛大学)

SCENE

肝臓の組織弾性評価
紺野 啓 (自治医科大学)、谷口 信行 (自治医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 32, No. 3 2011

検査UPDATE

妊娠高血圧症候群の発症予知
藤井 知行 (東京大学)

疾患REVIEW

心房細動における抗凝固療法とCHADS2スコアの意義
三田村 秀雄 (東京都済生会中央病院)
急性脳血管症候群 (ACVS)
橋本 洋一郎 (熊本市民病院)

治療TODAY

急性腎障害 (AKI)、慢性腎臓病 (CKD) における治療と透析導入
北川 清樹 (金沢大学)、和田 隆志 (金沢大学)

事例PICK UP

多様化する接触皮膚炎 -金属による全身性接触皮膚炎の診断について-
清水 忠道 (富山大学)

検査ONE POINT

リウマチ・膠原病治療における感染症検査の使い方
岡山 昭彦 (宮崎大学)

SCENE

ヴァーチャルマイクロスコピーや画像解析ソフトなどのITを用いた病理診断
谷山 清己 (国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 32, No. 2 2011

検査UPDATE

アクアポリン4抗体
西澤 正豊 (新潟大学脳研究所)、河内 泉 (新潟大学脳研究所)

疾患REVIEW

ヒトT細胞白血病ウイルス1型 (HTLV-1) 感染の特性と成人T細胞白血病 -ウイルス母子感染予防対策-
上平 憲 (長崎大学)
多剤耐性グラム陰性桿菌の動向と対策
荒川 宜親 (名古屋大学)

治療TODAY

特発性血小板減少性紫斑病 (ITP) の病態と新規治療法
冨山 佳昭 (大阪大学医学部附属病院)

事例PICK UP

熱中症の予防と初期対応 -知識不足や誤解が招く重症化-
中井 幸江 (株式会社日立ハイテクノロジーズ)

検査ONE POINT

ABC検診について
河合 隆 (東京医科大学病院)、福澤 麻理 (東京医科大学病院)

SCENE

寿命と性格遺伝子
香川 靖雄 (女子栄養大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 32, No. 1 2011

検査UPDATE

胃癌とHER2検査
落合 淳志 (国立がん研究センター東病院臨床開発センター)

疾患REVIEW

慢性疲労症候群
倉恒 弘彦 (関西福祉科学大学)
ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断と治療
上村 直実 (国立国際医療研究センター国府台病院)

治療TODAY

睡眠障害の診断と治療
内山 真 (日本大学)

事例PICK UP

甲状腺機能低下症の早期発見
村上 正巳 (群馬大学)

検査ONE POINT

ヒトパピローマウイルス (HPV) のタイピング
森 清一郎 (国立感染症研究所)、神田 忠仁 (理化学研究所新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター)

SCENE

パーソナルゲノムの展開
登 勉 (三重大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 31

Vol. 31, No. 4 2011

検査UPDATE

慢性骨髄性白血病におけるBCR-ABL陽性残存腫瘍の解析
南 陽介 (名古屋大学)、直江 知樹 (名古屋大学)

疾患REVIEW

心腎貧血症候群 (cardio-renal-anemia syndrome) の診療
南学 正臣 (東京大学医学部附属病院)
インフルエンザウイルスの進化と脅威
渡辺 真治 (科学技術振興機構ERATO)、河岡 義裕 (東京大学医科学研究所)

治療TODAY

骨粗鬆症治療薬最前線
井上 大輔 (帝京大学ちば総合医療センター)

事例PICK UP

血中アミノ酸自動分析の最新の話題 -生活習慣病の診断と治療への応用-
杤久保 修 (横浜市立大学)、安東 敏彦 (安東敏彦)

検査ONE POINT

アポリポ蛋白測定の使い方
清島 満 (岐阜大学)

SCENE

医療経済の潮流の中の臨床検体検査
田澤 裕光 (株式会社エスアールエル)、宮澤 幸久 (帝京大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 31, No. 3 2010

検査UPDATE

抗リン脂質抗体症候群の診断と治療に関わる臨床検査
家子 正裕 (北海道医療大学)

疾患REVIEW

慢性膵炎診療の最前線 -診断基準改訂と診療ガイドラインの策定-
下瀬川 徹 (東北大学)
Fabry病
中村 公俊 (熊本大学)、遠藤 文夫 (熊本大学)

治療TODAY

IL28B遺伝子検査に基づいたC型慢性肝炎の個別化医療
田中 靖人 (名古屋市立大学) 、溝上 雅史 (国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センター)

事例PICK UP

難治性高血圧症 診療のポイント
下澤 達雄 (東京大学医学部附属病院)

検査ONE POINT

大腸癌のKRAS遺伝子検査
川本 泰之 (国立がん研究センター東病院)、吉野 孝之 (国立がん研究センター東病院)

SCENE

「日本人の食事摂取基準 (2010年版) 」の活用
中村 丁次 (神奈川県立保健福祉大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 31, No. 2 2010

検査UPDATE

肺癌とALK遺伝子
間野 博行 (自治医科大学)

疾患REVIEW

B型肝炎
杉山 真也 (国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センター)、溝上 雅史 (国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センター)
前立腺癌の発症・進展を規定するもの
羽渕 友則 (秋田大学)、土谷 順彦 (秋田大学)

治療TODAY

インクレチン治療
寺内 康夫 (横浜市立大学)

事例PICK UP

高ホモシステイン血症
平岡 真実 (女子栄養大学)、香川 靖雄 (女子栄養大学)

検査ONE POINT

炎症性サイトカインの展望
向田 直史 (金沢大学がん研究所)

SCENE

禁煙治療の進歩と女性の禁煙
髙橋 裕子 (奈良女子大学保健管理センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 31, No. 1 2010

検査UPDATE

HbA1cの国際標準化 -HbA1cをめぐる最近の話題-
西尾 善彦 (滋賀医科大学)、柏木 厚典 (滋賀医科大学)

疾患REVIEW

造血器腫瘍における新WHO分類 -骨髄系を中心に-
辻岡 貴之 (川崎医科大学)、通山 薫 (川崎医科大学)
風疹 -先天性風疹症候群 (CRS) の予防に向けて-
多屋 馨子 (国立感染症研究所感染症情報センター)

治療TODAY

ウイルス肝炎の最新治療
市田 隆文 (順天堂大学医学部附属静岡病院)

事例PICK UP

骨代謝マーカーの使い方 -骨代謝異常における臨床検査-
三木 隆己 (大阪市立大学)

検査ONE POINT

EBウイルス感染症の抗体検査
脇口 宏 (高知大学)

SCENE

エピジェネティクスの世界
前川 真人 (浜松医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 30

Vol. 30, No. 4 2010

検査UPDATE

筋ジストロフィーの最新検査
戸田 達史 (神戸大学)

疾患REVIEW

クローン病
髙添 正和 (社会保険中央総合病院)、唯見 徳馬 (社会保険中央総合病院)
進行肺癌に対する化学療法の最近の知見
後藤 功一 (国立がんセンター東病院)

治療TODAY

ファーマコゲノミクス (PGx) の現状と未来
鎌谷 直之 (理化学研究所、株式会社スタージェン)

事例PICK UP

IgG4関連硬化性疾患
神澤 輝実 (東京都立駒込病院)、大林 民典 (東京都立駒込病院)

検査ONE POINT

血液疾患における染色体検査とFISH -検査のポイント-
三浦 偉久男 (聖マリアンナ医科大学)

SCENE

臨床検査室認定の国際的動向
河合 忠 (国際臨床病理センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 30, No. 3 2009

検査UPDATE

遺伝子関連検査の精度保証における「検体品質管理マニュアル」の作成と展開
宮地 勇人 (東海大学)

疾患REVIEW

大腸癌診断の最前線
小谷 凡子 (国立がんセンター中央病院)、山田 康秀 (国立がんセンター中央病院)
結核 -古い病気への新しいアプローチ
森 亨 (財団法人結核予防会結核研究所)

治療TODAY

関節リウマチ -診断と治療の最前線
熊谷 俊一 (神戸大学)

事例PICK UP

23価肺炎球菌ワクチン
大石 和徳 (大阪大学微生物病研究所)

検査ONE POINT

ウイルス抗体検査の使い方のコツ
青木 知信 (福岡市立こども病院・感染症センター)

SCENE

眼科領域における再生医療の現状 -角膜上皮の再生医療
上松 聖典 (東北大学)、西田 幸二 (東北大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 30, No. 2 2009

検査UPDATE

心筋・血管バイオマーカーの最前線
石井 潤一 (藤田保健衛生大学)

疾患REVIEW

脂質異常症
三井田 孝 (順天堂大学)
皮膚悪性腫瘍の診療 -最近の動向
斎田 俊明 (信州大学名誉教授)

治療TODAY

上部消化管疾患の内視鏡的治療
緒方 晴彦 (慶應義塾大学)

事例PICK UP

職場ストレスとうつ -メンタルヘルス不調が発生する職場状況
河野 慶三 (富士ゼロックス株式会社)

検査ONE POINT

小児検査値の読み方
田中 敏章 (たなか成長クリニック)

SCENE

日本の専門医をめぐる根幹問題
藤原 研司 (横浜労災病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 30, No. 1 2009

検査UPDATE

乳癌治療における検査戦略 -oncotype DX®検査-
戸井 雅和 (京都大学)、上野 貴之 (京都大学)、山城 大泰 (京都大学)

疾患REVIEW

成人市中肺炎ガイドラインのポイントと課題
石田 直 (倉敷中央病院)
生活習慣病としての高血圧症の管理
中元 秀友 (埼玉医科大学)

治療TODAY

不整脈の最新薬物治療 -心房細動を中心に-
小川 聡 (慶應義塾大学)、富樫 郁子 (慶應義塾大学)

事例PICK UP

ウイルス性発疹と薬疹の鑑別法
塩原 哲夫 (杏林大学)

検査ONE POINT

就学児童における食物アレルギー検査
海老澤 元宏 (国立病院機構相模原病院臨床研究センター)

SCENE

「臨床検査科 標榜」の現状と課題
宮澤 幸久 (帝京大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 29

Vol. 29, No. 2 2008

検査UPDATE

慢性骨髄増殖性疾患の最新検査~JAK2遺伝子変異~
大屋敷 一馬 (東京医科大学)、大屋敷 純子 (東京医科大学難病治療研究センター)

疾患REVIEW

メタボリックシンドロームに対する特定健康診査・特定保健指導のポイント
山門 実 (三井記念病院総合健診センター)
静脈血栓塞栓症 (VTE) の現況
小林 隆夫 (県西部浜松医療センター)

治療TODAY

最新の乳癌化学療法
戸井 雅和 (京都大学)、山城 大泰 (京都大学)

事例PICK UP

呼吸器疾患に対する漢方診療ガイドライン
伊藤 隆 (鹿島労災病院)

検査ONE POINT

HIV-1/2感染症診断のための検査の進め方
福武 勝幸 (東京医科大学)

SCENE

診療標榜科「病理診断科」と診療報酬「第13部 病理診断」がもたらすもの -Direct patient careへの変革-
長村 義之 (東海大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 29, No. 1 2008

検査UPDATE

血中循環がん細胞 (CTC) の検出
下田 勇治 (株式会社エスアールエル)、島田 昌幸 (株式会社エスアールエル)、渡部 武 (株式会社エスアールエル)、杉崎 肇 (株式会社エスアールエル)、林 直輝 (聖路加国際病院)

疾患REVIEW

見落としやすいDIC~診断基準の改定~
和田 英夫 (三重大学)
慢性腎臓病 (CKD) ~概念、診断指針、対策の現状と今後の課題~
松尾 清一 (名古屋大学)

治療TODAY

癌治療の分子標的としてのHGF-MET系
光冨 徹哉 (愛知県がんセンター・中央病院)、小野里 良一 (愛知県がんセンター・中央病院)、須田 健一 (愛知県がんセンター・中央病院)

事例PICK UP

不妊症の新しい検査の動向~抗ミューラー管ホルモンとinhibin Bについて~
臼井 彰 (医療法人社団ひとみ会臼井病院不妊治療センター)

検査ONE POINT

ワクチン接種とウイルス抗体検査の評価
庵原 俊昭 (国立病院機構三重病院)

SCENE

アンチエイジングのトップランナー
石井 直明 (東海大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 28

Vol. 28, No. 3・4合併号 2004

特集 テトラマー最前線 1) 基礎

Measuring the Immune Response using MHC Tetramer Technology
Judith Houlihan (ベックマン・コールター社)、C.Thomas Nugent (ベックマン・コールター社)

特集 テトラマー最前線 2) 臨床

HLA-class Ⅰテトラマーを用いた造血幹細胞移植後サイトメガロウイルス特異的細胞性免疫能の解析
深川 智美 (東海大学)、萩原 政夫 (東海大学)
成人T細胞白血病に対する同種造血幹細胞移植後の抗HTLV-Ⅰ応答
原嶋 奈々江 (東京医科歯科大学)、神奈木 真理 (東京医科歯科大学)
癌ワクチン治療モニタリングにおけるテトラマー解析法
下澤 久美子 (科学技術振興機構研究成果活用プラザ北海道)、鳥越 俊彦 (札幌医科大学)

ISO臨床検査読本シリーズ (3・4)

ISOと適合性評価 (2) -適合性評価委員会 (CASCO) の役割-
河合 忠 (国際臨床病理センター)
ISOと適合性評価 (3) -試験所認定制度と国際協力機関-
河合 忠 (国際臨床病理センター)

特別寄稿

関節リウマチの診療における抗CCP抗体
菊池 啓 (近畿大学医学部堺病院)

連載3 人を対象とした科学研究政策の動向

ポストシークエンス時代のゲノム医科学
菅野 純夫 (東京大学)
人体由来研究資源の共有を目指したバイオバンク -英国の試み-
増井 徹 (国立医薬品食品衛生研究所)

シリーズ第3回 医療従事者のための補完代替医療

酸化ストレスと抗酸化食品
大野 智 (金沢大学)

SRLリポート

Hepatitis B virus covalently closed circular DNAの定量法と臨床的意義
向出 雅一 (株式会社エスアールエル)、松本 晶博 (信州大学)、六波羅 明紀 (信州大学)、田中 榮司 (信州大学)、竹村 一男 (株式会社エスアールエル)、兒崎 隆純 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、清澤 研道 (信州大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 28, No. 2 2004

特集 遺伝子診療の現状と方向性 -各遺伝子診療部の取り組み-

東北大学病院における遺伝子診療
松原 洋一 (東北大学)
慶應義塾大学における取り組み
小﨑 健次郎 (慶應義塾大学)
がん専門病院における遺伝性腫瘍の診療
菅野 康吉 (栃木県立がんセンター研究所)
京都大学における取り組み
藤田 潤 (京都大学)
千葉大学における取り組み
野村 文夫 (千葉大学)、羽田 明 (千葉大学)

ISO臨床検査読本シリーズ (2)

ISOと適合性評価 (1) -適合性評価の仕組み-
河合 忠 (国際臨床病理センター)

連載2 人を対象とした科学研究政策の動向

わが国の倫理審査委員会の現状
白井 泰子 (国立精神・神経センター)
英国のヒト胚に関わる管理システムの概要 -わが国における生命科学技術の社会的ガバナンスシステム構築のために-
牧山 康志 (文部科学省科学技術政策研究所)

シリーズ第2回 医療従事者のための補完代替医療

補完代替医療の国内外の現状
鈴木 信孝 (金沢大学)

SRLリポート

ヒトヘルペスウイルスMultiplex PCR
田中 稔生 (株式会社エスアールエル)、大村 昌男 (株式会社エスアールエル)、斎藤 由美子 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 28, No. 1 2004

特集 遺伝子診療の現状と方向性

巻頭言:遺伝子診療部の今後の展望
福嶋 義光 (信州大学)
遺伝学的検査に関するガイドライン
福嶋 義光 (信州大学)
臨床研究に関する倫理指針
福嶋 義光 (信州大学)
全国大学病院・国立医療機関における遺伝子医療部門の活動状況
和田 敬仁 (信州大学)、福嶋 義光 (信州大学)

ISO臨床検査読本シリーズ (1)

ISOとISO/TC212の組織と活動
河合 忠 (国際臨床病理センター)

連載1 人を対象とした科学研究政策の動向

医学・生命科学政策 -人を対象とした研究の適切な実施のために検討すべきこと-
菱山 豊 (政策研究大学院大学)
生命科学研究に関する政府指針管見
丸山 英二 (神戸大学)

シリーズ第1回 医療従事者のための補完代替医療

補完代替医療とは
鈴木 信孝 (金沢大学)

SRLリポート

新しい時代を迎えたHLAのDNA検査
泉澤 康弘 (株式会社エスアールエル)、山本 芳子 (株式会社エスアールエル)、蔵方 浜起 (株式会社エスアールエル)、稲城 安津子 (株式会社エスアールエル)、笹 啓二 (株式会社エスアールエル)、白濱 秀也 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 27

Vol. 27, No. 4 2004

特集 遺伝性疾患の診断

ソトス症候群の遺伝子診断
上村 淳一 (長崎大学)、松本 直通 (横浜市立大学)
骨系統疾患の遺伝子解析
池川 志郎 (理化学研究所・遺伝子多型研究センター)
福山型筋ジストロフィー -糖鎖異常とαジストログリカノパチー -
戸田 達史 (大阪大学)

SRL宝函鼎談-医学をとりまく環境と未来-

21世紀の医療に向けて:私の提言 21世紀の医療はどうあるべきか?臨床検査の観点から
井上 正康 (大阪市立大学)、只野 壽太郎 (財団法人緒方医学化学研究所)、丸山 征郎 (鹿児島大学)

基礎講座〈感染症〉-11

Shigella sonneiによる食中毒
宮原 美知子 (国立医薬品食品衛生研究所)
Corynebacterium ulceransによるジフテリア
高橋 元秀 (国立感染症研究所) 、小宮 貴子 (国立感染症研究所) 、岩城 正昭 (国立感染症研究所) 、角田 篤信 (東京医科歯科大学) 、畑中 章生 (東京医科歯科大学)
ロタウイルス
中込 治 (長崎大学)

SRL環境健康講座 第8回

低濃度効果についてのワークショップより
戸髙 恵美子 (千葉大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 27, No. 3 2003

特集 遺伝性疾患の診断と治療

ムコ多糖症の診断と治療
折居 忠夫 (中部学院大学)
ファブリー病の診断と最近の酵素補充療法の進歩
桜庭 均 (東京都臨床医学総合研究所)
謎に包まれた疾患、成人発症Ⅱ型シトルリン血症
佐伯 武頼 (鹿児島大学)、小林 圭子 (鹿児島大学)
有機酸代謝異常の診断と治療:最近の進歩
山口 清次 (島根大学)

基礎講座〈感染症〉-10

マイコプラズマ感染症
賀来 満夫 (東北大学)
小児・妊婦のヒトパルボウイルスB19感染
成瀬 寛夫 (聖隷浜松病院総合周産期母子医療センター)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (14)

若い医局員に受け継がれた血漿蛋白とリンパ球の研究
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第7回

環境予防医学と教育
戸髙 恵美子 (千葉大学)

特別寄稿

ゲノム研究を支え、その成果を生かすことのできる社会基盤
増井 徹 (国立医薬品食品衛生研究所)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 27, No. 2 2003

特集 生活習慣病研究の最新の動向

1型糖尿病:遺伝素因解析の進歩
池上 博司 (大阪大学)、荻原 俊男 (大阪大学)
2型糖尿病 -糖尿病の遺伝素因と分子病態-
門脇 孝 (東京大学)
高血圧
羽田 明 (千葉大学)

最新の臨床検査

天疱瘡の新しい血清診断法:Dsg1,Dsg3 ELISA法
天谷 雅行 (慶應義塾大学)

基礎講座〈感染症〉-9

レジオネラ
前川 純子 (国立感染症研究所)
HHV-6,HHV-7感染:臨床像とその診断方法について
吉川 哲史 (藤田保健衛生大学)

Highlights in HOKAN

Tracking T Cells with Tetramers :New Tales from New Tools
Paul Klenerman (オックスフォード大学)、Vincenzo Cerundolo、P.Rod Dunbar (ジョン・ラドクリフ病院)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (13)

免疫不全症研究に教えられた小児期の免疫グロブリン産生状態
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第6回

シンポジウム「人の化学物質汚染をどう伝えるか -胎児・新生児を中心に」
戸髙 恵美子 (千葉大学)

SRLリポート

栄養アセスメントタンパクの評価と課題
平林 庸司 (株式会社エスアールエル)、西村 和子 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 27, No. 1 2003

巻頭言

健診成績判定と事後指導の統一化に向けて
河合 忠 (国際臨床病理センター)

特集 生活習慣病研究の最新の動向

総論
三木 哲郎 (愛媛大学)
動脈硬化
三木 哲郎 (愛媛大学)

最新の臨床検査

我が国におけるE型肝炎の現況と診断
岡本 宏明 (自治医科大学)

基礎講座〈感染症〉-8

Q熱
小川 基彦 (国立感染症研究所)、岸本 寿男 (国立感染症研究所)
サイトメガロウイルス感染症
南嶋 洋一 (九州保健福祉大学)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (12)

耳鼻咽喉科との共同で進めた免疫不全症と扁桃の研究
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第5回

子供の環境健康
戸髙 恵美子 (千葉大学)

SRLリポート

包括的遺伝子診療サポートシステムにおける骨系統疾患の遺伝子検査
白濱 秀也 (株式会社エスアールエル)、鬼頭 浩史 (骨系統疾患コンソーシアム)、本多 彰 (骨系統疾患コンソーシアム)、川瀬 昭彦 (骨系統疾患コンソーシアム)、倉 秀治 (骨系統疾患コンソーシアム)、山田 浩喜 (骨系統疾患コンソーシアム)、馬淵 昭彦 (骨系統疾患コンソーシアム、理化学研究所)、池田 敏之 (骨系統疾患コンソーシアム、理化学研究所)、堤 正好 (株式会社エスアールエル)、山本 茂樹 (株式会社エスアールエル)、大橋 博文 (骨系統疾患コンソーシアム)、西村 玄 (骨系統疾患コンソーシアム)、池川 志郎 (骨系統疾患コンソーシアム、理化学研究所)

INFORMATION

SRL Web Forum

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 26

Vol. 26, No. 4 2003

特集 遺伝子治療の最前線

動脈硬化に対するHGF遺伝子治療
森下 竜一 (大阪大学)
脳腫瘍の遺伝子治療
中原 紀元 (名古屋大学)、吉田 純 (名古屋大学)

基礎講座〈感染症〉-7

肺炎球菌
沼﨑 啓 (札幌医科大学)
インフルエンザ
三田村 敬子 (川崎市立川崎病院)、川上 千春 (横浜市衛生研究所)、清水 英明 (川崎市衛生研究所)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (11)

小児科医に支えられた原発性免疫不全症の研究
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第4回

21世紀の化学物質対策 -リスク・コミュニケーション
戸髙 恵美子 (千葉大学)

SRLリポート

血行性転移マーカーの正常細胞での発現分布
平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、山本 茂樹 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、山本 正博 (神戸労災病院)、金丸 太一 (神戸労災病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 26, No. 3 2002

特集 遺伝子治療の最前線

ADA欠損症の遺伝子治療
﨑山 幸雄 (北海道大学)、有賀 正 (北海道大学)、大津 真 (北海道大学)
腎癌の免疫遺伝子治療臨床研究
谷 憲三朗 (九州大学生体防御医学研究所)
乳癌のMDR1遺伝子治療
杉本 芳一 (癌研究会癌化学療法センター)

基礎講座〈感染症〉-6

腸チフス・パラチフス
廣瀬 健二 (国立感染症研究所)
水痘 -VZVの体内動態を中心に-
尾崎 隆男 (愛知県厚生連昭和病院)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (10)

M蛋白血症に関する多面的な研究の展開 (2) -珍しい病型を次々と発見-
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第3回

内分泌撹乱物質
戸髙 恵美子 (千葉大学)

SRLリポート

Progesterone receptor (PR) mRNAの新規splicing variantsの発見と発現調査
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、河野 範男 (兵庫県立成人病センター)、脇田 和幸 (淀川キリスト教病院)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、原田 勝二 (株式会社エスアールエル)
Telomerase reverse transcriptase (hTERT) mRNAの新規splicing variantsの発見と発現調査
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、大屋敷 一馬 (東京医科大学)、大屋敷 純子 (東京医科大学難病治療研究センター)、田内 哲三 (株式会社エスアールエル)、日比 望 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

特別寄稿

癌は開いた扇のようである -単因子病でありながら多因子病である-
樋野 興夫 (癌研究会癌研究所)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 26, No. 2 2002

特集 遺伝子治療の最前線

遺伝子治療技術の現状と課題
島田 隆 (日本医科大学)
遺伝子治療 最近の動き
小澤 敬也 (自治医科大学)
わが国の遺伝子治療におけるベクターの安全試験の現状
北村 義浩 (東京大学医科学研究所)

基礎講座〈感染症〉-5

ブドウ球菌食中毒
五十嵐 英夫 (雪印乳業株式会社)
Mycoplasma pneumoniae感染症とChlamydia pneumoniae感染症
尾内 一信 (川崎医科大学)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (9)

M蛋白血症に関する多面的な研究の展開 -M蛋白と粘度との関係
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRL環境健康講座 第2回

ダイオキシン
戸髙 恵美子 (千葉大学)

SRLリポート

Thymidylate synthaseのsplicing variantsの発見と発現調査
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、飯塚 敏郎 (虎の門病院)、種村 廣巳 (岐阜市民病院)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、隅田 ひとみ (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、宇田川 晴司 (虎の門病院)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 26, No. 1 2002

特集 幹細胞移植 最近の動向

総説:造血幹細胞移植 最近の動向
小寺 良尚 (名古屋第一赤十字病院)
ミニ移植 -細胞免疫療法の現状と今後-
峯石 真 (国立がんセンター中央病院)
造血幹細胞移植に伴う感染症
原田 実根 (九州大学)

最新の臨床検査

母子間マイクロキメリズムに基づく家族ドナー拡大
渡辺 新 (中通総合病院)、佐治 博夫 (HLA研究所)、丸屋 悦子 (HLA研究所)

基礎講座〈感染症〉-4

腸管出血性大腸菌 -O157を中心として-
寺嶋 淳 (国立感染症研究所)、泉谷 秀昌 (国立感染症研究所)、渡辺 治雄 (国立感染症研究所)
麻疹 -最近の話題-
庵原 俊昭 (国立療養所三重病院)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (8)

電気泳動法によるリポ蛋白分画法への挑戦
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRLカルテ

ATLにおける幹細胞移植
宇都宮 與 (慈愛会今村病院分院)
多発性骨髄腫における幹細胞移植
島崎 千尋 (京都府立医科大学)、中川 雅夫 (京都府立医科大学)

SRL HOUR 丸山征郎先生ラボ講演会-4 縄文から現代における環境変化と人類の病気

4.新しい医学の動向 ミトコンドリア,生と死,ジェンダー
丸山 征郎 (鹿児島大学)

SRL環境健康講座

千葉大学大学院医学研究院SRL環境健康医学 寄附講座の紹介 -化学物質の健康に対するリスク評価,リスク削減・予防プロジェクト-
森 千里 (千葉大学)
環境因子と健康
櫻井 健一 (千葉大学)

SRLリポート

骨髄移植におけるSTRマーカーを用いたキメリズム解析の検討
白濱 秀也 (株式会社エスアールエル)、小林 陽子 (株式会社エスアールエル)、泉澤 康弘 (株式会社エスアールエル)、渋谷 吉憲 (株式会社エスアールエル)、加藤 享子 (株式会社エスアールエル)、石川 博 (株式会社エスアールエル)、山本 茂樹 (株式会社エスアールエル)、神山 清文 (株式会社ティーエスエル)、水野 石一 (兵庫県立成人病センター)、村山 徹 (兵庫県立成人病センター)、東條 有伸 (東京大学医科学研究所)
UroplakinⅡmRNAによる膀胱癌の遺伝子診断
平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、川喜田 睦司 (株式会社エスアールエル)、松田 公志 (株式会社エスアールエル)、山本 茂樹 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 25

Vol. 25, No. 4 2002

特集 遺伝子研究の最前線-「白血病」

AML1-MTG8による白血病発症機構
大木 操 (国立がんセンター研究所)
骨髄異形成症候群
溝口 秀昭 (東京女子医科大学)
急性リンパ性白血病に見られる遺伝子異常とその臨床的意義
飯田 真介 (名古屋市立大学)、上田 龍三 (名古屋市立大学)
骨髄性白血病の遺伝子異常と治療法の選択
谷脇 雅史 (京都府立医科大学)、上田 享司 (京都府立医科大学)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (7)

初めての欧州旅行はブルージュ コロキウム
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座〈感染症〉-3

ポリオウイルス -ポリオの根絶にむけて-
藤枝 幹也 (高知医科大学)、脇口 宏 (高知医科大学)
ボツリヌス症
高橋 元秀 (国立感染症研究所)
寄生虫検査のノウハウ (3) -現場の技師のために-
高尾 善則 (前 久留米大学)

SRL HOUR 丸山征郎先生ラボ講演会-3 縄文から現代における環境変化と人類の病気

3.血管病時代の到来と血管医学の進歩
丸山 征郎 (鹿児島大学)

SRLカルテ

種々の病理形態像からみた大腸腫瘍テロメラーゼ活性とhTERT mRNA
金丸 太一 (神戸労災病院)、山本 正博 (神戸労災病院)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

cDNAマクロアレイを用いた遺伝子発現プロファイル解析 -TOYOBO Gene NavigatorTM cDNA Array System-
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、花園 誠 (帝京科学技術大学)、東條 克能 (東京慈恵会医科大学)、斉藤 登 (東京女子医科大学)

SRLトピックス

免疫化学検査におけるNon-RIA Total Quality Systemが稼働開始

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 25, No. 3 2001

特集 固形癌Ⅱ家族性腫瘍

総説:家族性腫瘍と癌予防計画基盤構築
宇都宮 譲二 (癌研究会附属病院家族性腫瘍センター)
家族性腫瘍の原因遺伝子
湯浅 保仁 (東京医科歯科大学)
乳癌の遺伝子診断と治療
三木 義男 (癌研究会癌研究所)
甲状腺腫瘍 (遺伝子診断と治療) :家族性腫瘍としての甲状腺腫瘍
小杉 眞司 (京都大学)
エビデンスに基づいた遺伝医療のELSI研究を -「A Decade of ELSI Research」に参加して-
恒松 由記子 (国立小児病院)、田村 智英子 (ジョンズ・ホプキンス大学)

最新の臨床検査

進行性乳癌におけるハーセプチン治療と病理診断:新しい医療への病理医の役割
長村 義之 (東海大学)

Highlights in HOKAN

Innovations in cDNA cloning are essential for the advancement of Functional Genomics
Paul E.Cizdziel (インビトロジェンジャパン株式会社)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (6)

血漿蛋白研究発表の場となった電気泳動学会
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座〈感染症〉-2

アデノウイルス感染症 -検査,臨床像,疫学-
荻野 武雄 (広島市衛生研究所)
百日咳
加藤 達夫 (聖マリアンナ医科大学)
寄生虫検査のノウハウ (2) -現場の技師のために-
高尾 善則 (前 久留米大学)

SRLカルテ

B型肝炎ウイルスの定量法とその臨床的評価
佐久川 廣 (琉球大学)

私と臨床検査

臨床検査は「生命の情報を無限にもった宝庫」である
三浦 章正 (広島県立広島病院)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

Polypyrimidene tract binding protein (PTB) 偽遺伝子の発見と意義
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、隅田 ひとみ (株式会社エスアールエル)、本多 政夫 (金沢大学)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

SRLリポート

慶應 BACクローンの臨床応用
児崎 隆純 (株式会社エスアールエル)、浅川 修一 (慶應義塾大学)、井村 穣二 (獨協医科大学)、海老名 千里 (株式会社エスアールエル)、青島 秀幸 (株式会社エスアールエル)、島田 昌幸 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、清水 信義 (慶應義塾大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 25, No. 2 2001

特集 固形癌Ⅰ:散発

総説:癌研究の新展開 -癌関連遺伝子産物の生理学的意義-
白澤 専二 (国立国際医療センター研究所)、笹月 健彦 (九州大学生体防御医学研究所)
膵癌の診断と治療 -遺伝子診断と予防-
日野田 裕治 (山口大学)
大腸癌の遺伝子異常とその臨床応用の可能性
日下 利広 (獨協医科大学)、千葉 勉 (京都大学)
原発性肝臓癌
荒川 泰行 (日本大学)、森山 光彦 (日本大学)、石塚 英夫 (日本大学)

Highlights in HOKAN

Current Concepts of Evidence-Based Medicine
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (5)

血漿蛋白研究をまとめた『血漿蛋白,その基礎と臨床』の出版
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座〈感染症〉-1

エンテロウイルス感染症
宮津 光伸 (名鉄病院予防接種センター)、榮 賢司 (愛知県衛生研究所)
サルモネラ症
中村 明子 (東京医科大学)
腸炎ビブリオ -腸炎ビブリオ食中毒の現況-
島田 俊雄 (東京医科歯科大学)
寄生虫検査のノウハウ (1) -現場の技師のために-
高尾 善則 (前 久留米大学)

SRL HOUR 丸山征郎先生ラボ講演会-2 縄文から現代における環境変化と人類の病気

2.自然免疫とエンドトキシンショックの新展開
丸山 征郎 (鹿児島大学)

特別寄稿

インスリン受容体遺伝子異常と糖尿病
大澤 春彦 (愛媛大学)、大沼 裕 (愛媛大学)、牧野 英一 (愛媛大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

国際標準スタンダードRNAの開発と利用
長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、平田 寛之 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、石川 博 (株式会社エスアールエル)、石原 義盛 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 25, No. 1 2001

特集 遺伝子研究の最前線 第1回SRL遺伝子診断フォーラム「ヒトゲノム解析研究の進歩と医療」

巻頭言:新しい時代を迎えた遺伝子医療
高久 史麿 (自治医科大学)
講演 イントロダクション
中込 弥男 (順天堂大学)
講演 ヒトゲノム解析研究の進歩
榊 佳之 (東京大学医科学研究所)
講演 DNAチップ (マイクロアレイ) を用いた遺伝子解析研究の現状
油谷 浩幸 (東京大学先端科学技術研究センター)
講演 医療における遺伝子診断
福嶋 義光 (信州大学)
「ヒト遺伝子検査受託に関する倫理指針」 (社団法人日本衛生検査所協会) について
社団法人 日本衛生検査所協会 遺伝子検査倫理検討委員会

Highlights in HOKAN

Helicobacter pylori Infections in Humans:Current Concepts of Diagnosis and Therapy
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (4)

免疫化学的技術の導入で拡がった血漿蛋白研究
河合 忠 (国際臨床病理センター)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

前立腺癌血行性転移マーカー PSMの有用性 ~従来の検出方法は間違っている!~
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

SRL HOUR 丸山征郎先生ラボ講演会-1 縄文から現代における環境変化と人類の病気

1.生体のしくみからみた生活習慣病
丸山 征郎 (鹿児島大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 24

Vol. 24, No. 4 2001

特集 周産期医療における臨床検査〔2〕

性感染症 (STD) :「性感染症に関する特定感染症予防指針」と最新患者動向
北岡 有喜 (国立京都病院)
血液型不適合妊娠
中村 幸夫 (国立国際医療センター)
妊娠中・出産後の甲状腺機能
田上 哲也 (国立京都病院)、北岡 有喜 (国立京都病院)
糖尿病合併妊娠
山田 和範 (国立京都病院)、北岡 有喜 (国立京都病院)

Highlights in HOKAN

Progress in Concepts & Clinical Laboratory Tests for Human Autoimmune Diseases
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (3)

濾紙電気泳動法から始まった血漿蛋白研究への道
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (7)

蟹・猪肉の生食が呼吸困難を起こす 肺吸虫症
影井 昇 (国立感染症研究所)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (8)

蛇口神話の崩壊 クリプトスポリジウム症
影井 昇 (国立感染症研究所)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

薬剤耐性関連の遺伝子検査 -薬剤耐性遺伝子MDR-1と関連因子MRP
長尾 久美 (株式会社エスアールエル)
薬剤耐性関連の遺伝子検査 -薬剤耐性遺伝子MDR-1と関連因子MRP
関根 有理子 (株式会社エスアールエル)
薬剤耐性関連の遺伝子検査 -薬剤耐性遺伝子MDR-1と関連因子MRP
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、横山 安伸 (株式会社エスアールエル)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 24, No. 3 2000

特集 周産期医療における臨床検査〔1〕

巻頭言:COlNが21世紀の周産期医療を支える
中村 幸夫 (国立弘前病院)
臨床産科情報ネットワーク年報 (1999年版)
中村 幸夫 (国立弘前病院)
胎児の超音波検査
夫 律子 (医療法人財団大樹会総合病院回生病院)
CBC-妊娠における赤血球検査に関する考察
明城 光三 (国立仙台病院)
HlV -母子感染とその予防
中江 華子 (国立国際医療センター)

Highlights in HOKAN

Current and Future Trends in Point of Care Testing (POCT)
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (2)

梅毒血清検査から始まった免疫血清学
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (6)

下手物食いはあぶない マンソン孤虫症
影井 昇 (国立感染症研究所)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

各種癌組織におけるCOX-2の発現量上昇
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、森永 聡一郎 (横浜市立横浜市民病院)、横山 安伸 (株式会社エスアールエル)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 24, No. 1・2合併号 2000

特集 EBDフォーラム Evidence-Based Diagnosisの新展開

講演 わが国におけるEBMの考え方
高久 史麿 (自治医科大学)
講演 効率的臨床検査の使い方とEBD
渡邊 清明 (慶應義塾大学)
パネルディスカッション:何故、今EBDなのか 1.臨床検査医の立場から
神辺 眞之 (広島大学)
パネルディスカッション:何故、今EBDなのか 2.臨床検査センターの立場から
赤石 清美 (日本衛生検査所協会)
パネルディスカッション:何故、今EBDなのか 3.臨床医の立場から
西島 英利 (日本医師会)
パネルディスカッション:何故、今EBDなのか 4.医学教育の立場から
黒川 清 (東海大学)

河合忠のパスポートが語る臨床検査の足跡 (1)

米国留学で学んだ臨床病理学と臨床検査
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (5)

イワシが原因か?大複殖門条虫症
影井 昇 (国立感染症研究所)

SRLカルテ

糖尿病における遺伝子検査
田中 逸 (順天堂大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

白血病関連定量検査法の確立
飯嶋 健太朗 (株式会社エスアールエル)、土田 昌宏 (茨城県立こども病院)、中川 秀枝 (株式会社エスアールエル)、中川 博子 (株式会社エスアールエル)、二星 葉子 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、横山 安伸 (株式会社エスアールエル)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)
NOEY2遺伝子と乳癌
長尾 久美 (株式会社エスアールエル) 、久富 寿 (株式会社エスアールエル) 、河野 範男 (兵庫県立成人病センター) 、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル) 、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)
アポトーシス抑制蛋白質サバイビンの発現
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 23

Vol. 23, No. 4 2000

特集 呼吸器病の検査と治療 -肺疾患-

薬剤性間質性肺炎
彌永 和宏 (熊本大学)、菅 守隆 (熊本大学)
放射線肺臓炎の血清診断 血清KL-6、肺Surfactant protein D and A (SP-D and SP-A) 測定の意義
佐々木 良平 (神戸大学)、杉村 和朗 (神戸大学)
喘息
星野 博 (昭和大学)、足立 満 (昭和大学)
膠原病性肺・サルコイドーシス -全身性疾患の肺病変-
佐藤 篤彦 (京都予防医学センター)、早川 啓史 (国立療養所天竜病院)
肺サーファクタント
黒木 由夫 (札幌医科大学)、高橋 弘毅 (札幌医科大学)
KL-6
河野 修興 (愛媛大学)
間質性肺炎とサイトカイン -病勢を反映する検査法と治療法の開発-
林 清二 (大阪大学)、新井 徹 (大阪大学)、阿部 欣也 (東大阪市立病院)

Highlights in HOKAN

Advances in The Laboratory and clinical Evaluation of Rheumatoid Arthritis
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 12

日本臨床検査医会の歩み
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRLカルテ

気管支喘息の病態とサイトカイン
横山 彰仁 (愛媛大学)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (4)

サクラマスを食べて長い真田虫が -日本海裂頭条虫症-
影井 昇 (国立感染症研究所)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

p21およびMDM2の発現量測定によるp53の活性化調査
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、七里 眞義 (東京医科歯科大学医学部附属病院)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 23, No. 3 2000

特集 呼吸器病の検査と治療

総説 呼吸器病の検査と治療
安藤 正幸 (熊本大学)
非定型肺炎 ウイルス・マイコプラズマ・クラミジア・レジオネラによる肺感染症
當山 真人 (琉球大学)、斎藤 厚 (琉球大学)
真菌感染症
河野 茂 (長崎大学)
結核 -診断と治療の動向と課題
森 亨 (結核予防会結核研究所)
特発性間質性肺炎
阿部 庄作 (札幌医科大学)、高橋 弘毅 (札幌医科大学)
市中肺炎診療のための検査と治療
松島 敏春 (川崎医科大学)
誤嚥性肺炎
板橋 繁 (塩竃市立病院)、佐々木 英忠 (東北大学)

Highlights in HOKAN

Serum Assays for Evaluation of Prostate Cancer:Progress in Standardization and Quality Assessment
Robert M.Nakamura (スクリップスクリニック)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 11

学会認定医制度の歩み
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (3)

食通に警鐘 旋尾線虫幼虫症
影井 昇 (国立感染症研究所)

私と臨床検査

疑問に思う”目”の大切さ
藤田 清貴 (信州大学医療技術短期大学部)

SRLカルテ

抗リン脂質抗体 (抗フォスファチジルエタノールアミンIgG抗体) の臨床的意義
杉 俊隆 (東海大学)
予防接種法改正後の中学生における風疹ワクチン接種率低下と今後の問題
寺田 喜平 (川崎医科大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

DCC遺伝子と大腸癌
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、斎藤 督 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

SRLリポート

Amplicor®HCV Monitor法におけるv1.0及びv2.0GTの性能評価
角田 浩一 (株式会社エスアールエル)、市原 正浩 (株式会社エスアールエル)、猪上 麻紀 (株式会社エスアールエル)、大濱 賢一朗 (株式会社エスアールエル)、山代 雅敏 (株式会社エスアールエル)、林 健作 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、井出 達也 (久留米大学)、佐田 通夫 (久留米大学)

第8回 フォーターフロントカンファレンスを終えて
茆原 順一 (秋田大学)、萱場 広之 (秋田大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 23, No. 2 1999

特集 外因性内分泌撹乱化学物質 (環境ホルモン) の生体への影響と検査

巻頭言:内分泌毒性学研究にもとめられるものは何か
鈴木 継美 (東京大学名誉教授)
環境ホルモンの生体への影響と検査法
森田 昌敏 (国立環境研究所)
健康への影響
香山 不二雄 (自治医科大学)
環境ホルモン、特にダイオキシンの初期胚への影響
堤 治 (東京大学医学部分院)
精子形成への影響
森 千里 (京都大学)
ダイオキシン類と農薬による母乳汚染 ~乳児と胎児への影響の可能性~
長山 淳哉 (九州大学医療技術短期大学部)
外因性内分泌撹乱化学物質の新生児への影響
多田 裕 (東邦大学)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 10

臨床病理学の独立性公認の歩み
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (2)

踊り食いで皮膚にミミズ腫れが 顎口虫症
影井 昇 (国立感染症研究所)

SRLカルテ

近未来の遺伝子検査 -薬物治療の個別化のための遺伝子検査
宮地 勇人 (東海大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

血行性転移マーカーとしての各種mRNA検出の有用性
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、菅原 恵美 (株式会社エスアールエル)、中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

SRLリポート

マルチカラーFISHの画像解析システムによる染色体解析 -染色体を色鮮やかに着色する-
児崎 隆純 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、盛田 泰光 (株式会社エスアールエル)、海老名 千里 (株式会社エスアールエル)、石原 義盛 (株式会社エスアールエル)
競合NASBA法によるWT1 mRNA測定とその臨床応用
小林 優 (株式会社エスアールエル)、堀江 華世 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 23, No. 1 1999

特集 移植医療の最前線

巻頭言:脳死臓器移植の再開に際して
川島 康生 (国立循環器病センター)
肝臓移植の現状と未来
岸田 明博 (北海道大学)、古川 博之 (北海道大学)、大村 孝志 (北海道大学)、橋本 卓 (北海道大学)、松下 通明 (北海道大学)、藤堂 省 (北海道大学)
心臓移植 -世界の現状と我が国での展望-
松田 暉 (大阪大学)、福嶌 教偉 (大阪大学)
腎移植・最近の知見
高原 史郎 (大阪大学)
骨髄移植 (造血幹細胞移植)
正岡 徹 (大阪府立成人病センター)
肺移植と生体部分肺移植
伊達 洋至 (岡山大学)
移植コーディネーターと脳死下での臓器提供の現場
玉置 勲 (社団法人日本臓器移植ネットワーク)

私と臨床検査

医師の立ち場から
三浦 恭定 (社会保険中央総合病院)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 9

日本臨床病理学会のその後 (2) -学術集会をめぐって
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -グルメブームの落とし穴-食品媒介寄生虫病 (1)

刺身、寿司があぶない アニサキス症
影井 昇 (国立感染症研究所)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

慢性関節リウマチにおけるテロメラーゼ活性
菅原 恵美 (株式会社エスアールエル)、三上 通英 (大給臨床検査所)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)、佐川 昭 (札幌山の上病院リウマチ膠原病センター)、谷村 一秀 (札幌山の上病院リウマチ膠原病センター)、篠原 正英 (札幌山の上病院リウマチ膠原病センター)、中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

SRLリポート

オートシークエンサーを用いたp53遺伝子解析
白濱 秀也 (株式会社エスアールエル)、中村 葉子 (株式会社エスアールエル)、小倉 健二 (株式会社エスアールエル)、石川 博 (株式会社エスアールエル)、播磨 洋子 (関西医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 22

Vol. 22, No. 4 1999

特集 真菌の検査と診断

真菌の検査と診断 総説
河野 茂 (長崎大学)
カンジダ症の検査と診断
山下 えり子 (山下内科医院)、久米 光 (北里大学)
アスペルギルス症
二木 芳人 (川崎医科大学)、中島 正光 (川崎医科大学)
クリプトコックス症
前崎 繁文 (長崎大学)
トリコスポロン・ムーコル症
山上 由理子 (大分医科大学)
真菌の遺伝子検査 -真菌症診断と起因菌同定への分子生物学的アプローチ-
槙村 浩一 (帝京大学医真菌研究センター)

Highlights in HOKAN

Technology which will lnitiate Revolutionary Changes inHealthcare and the Clinical Laboratory
Robert M.Nakamura (スクリップス研究所)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 8

日本臨床病理学会のその後 (1) -会則改正をめぐって-
河合 忠 (国際臨床病理センター)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

液状サンプル中の剥離細胞を標的としたテロメラーゼ活性の検出
中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、菅原 恵美 (株式会社エスアールエル)、大関 泰麿 (獨協医科大学)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、飯嶋 健太朗 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 22, No. 3 1998

座談会

「Evidence-based Diagnosis」 -21世紀に向けた臨床検査の効率的利用-
河合 忠 (国際臨床病理センター)、黒川 清 (東海大学)、中原 一彦 (東京大学)、福井 次矢 (京都大学)

Highlights in HOKAN

Major Factors Which Influence the Medical Usefulness of Future Clinical Laboratory Tests
Robert M.Nakamura (スクリップス研究所)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 7

日本臨床病理学会の創設期と私
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (6)

最近のわが国における節足動物、特にヒゼンダニ、シラミ寄生の動向
大滝 倫子 (九段坂病院)

SRLカルテ

リアルタイム定量PCRの応用
舩渡 忠男 (東北大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

hTERT mRNAの定量とテロメラーゼ活性
長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、久富 寿 (株式会社エスアールエル)、小松 弘和 (コロンビア大学、名古屋市立大学付属病院)、飯田 真介 (名古屋市立大学付属病院)、金丸 太一 (株式会社エスアールエル)、中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、菅原 恵美 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

特別寄稿

異常HbがHbA1c値測定に及ぼす影響 -質量分析による検討-
宮崎 彩子 (大阪医科大学)、清水 章 (大阪医科大学)

第5回日本遺伝子診療学会サテライトシンポジウム『遺伝子in福岡』

1.薬物代謝の個体差とチトクロームP450の遺伝子多型検査
久保田 隆廣 (株式会社エスアールエル)
2.肝炎ウイルスの遺伝子診断
林田 一洋 (九州大学)
3.未知遺伝子の解析に有用な染色体異常とその検査
吉浦 孝一郎 (長崎大学医学部附属原爆後障害医療研究施設)、新川 詔夫 (長崎大学医学部附属原爆後障害医療研究施設)

SRLリポート

MSI (Microsatellite instability) の解析
白濱 秀也 (株式会社エスアールエル)、青木 里美 (株式会社エスアールエル)、横山 安伸 (株式会社エスアールエル)、清水 文彰 (国立長野病院)

インフォメーション

公益信託 臨床病理学研究振興基金

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 22, No. 2 1998

特集 最新の肝疾患検査をめぐって

肝癌の検査
卜部 健 (金沢大学)、松田 充 (金沢大学)、寺崎 修一 (金沢大学)、金子 周一 (金沢大学)、小林 健一 (金沢大学)
自己免疫性肝疾患の診断と検査
恩地 森一 (愛媛大学)
薬物性肝障害の検査
石橋 大海 (九州大学)、小森 敦正 (大分赤十字病院)
その他の肝炎を起こすウイルス
長田 郁夫 (鳥取大学)、白木 和夫 (鳥取大学)

最新の臨床検査

The State of Neuropathy Diagnosis in America
Vincent J.Bertolino (記載なし)
Polyneuropathies and Serum Autoantibodies to MAG, GALOP Antigen, Sulfatide and GM1 Ganglioside
Alan Pestronk (ワシントン大学)

私と臨床検査

臨床検査との出合いから30年
深田 靖彦 (松江赤十字病院)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 6

日本における臨床病理学講座の誕生と発展 (その2)
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (5)

クリプトスポリジウム症 -厄介な下痢起因原虫症-
井関 基弘 (大阪市立大学)

SRLカルテ

慶應BACライブラリーとその有効利用
清水 信義 (慶應義塾大学)、浅川 修一 (慶應義塾大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

テロメラーゼRNA componentの定量による薬剤感受性試験
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、長尾 久美 (株式会社エスアールエル)、和田 恵美 (株式会社エスアールエル)、中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、飯嶋 健太朗 (株式会社エスアールエル)、山口 紀子 (獨協医科大学)、大関 泰麿 (獨協医科大学)、石川 孝 (横浜市立大学)、斎藤 督 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

特別寄稿

乳癌患者におけるCSLEXとCA15-3のコンビネーションアッセイの臨床的意義
黒木 祥司 (九州大学)

第71回日本内分泌学会学術総会ランチョンセミナー

DRG/PPSにおける内分泌検査 -疾患群別包括支払い制度
河合 忠 (国際臨床病理センター)

第39回日本神経学会サテライトシンポジウム

常染色体優性遺伝性疾患Charcot-Marie-Tooth (CMT) 病およびその関連脊髄疾患の分子遺伝学的解析
James R.Lupski (ベイラー医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 22, No. 1 1998

特集 最新の肝疾患検査をめぐって

総説 最新の肝疾患検査
服部 信 (前東京都立駒込病院)
A型肝炎ウイルスの検査 -血清学的検査から分子学的検査まで-
森次 保雄 (国立感染症研究所)、戸塚 敦子 (国立感染症研究所)
B型肝炎の検査
清澤 研道 (信州大学)
C型肝炎の検査
矢野 右人 (国立長崎中央病院)
E型肝炎ウイルスの検査
李 天成 (国立感染症研究所)、武田 直和 (国立感染症研究所)
Hepatitis G Virus, Molecular Biology and Epidemiology
Georg Hess (ベーリンガー・マンハイム社)

最新の臨床検査

KL-6の臨床的意義
河野 修興 (愛媛大学)
C型肝炎ウイルスの定量的検出システム
小原 恭子 (東京都臨床医学総合研究所)、小原 道法 (東京都臨床医学総合研究所)

私と臨床検査

中国における臨床検査の現状と今後の動向
康 煕雄 (白求恩医科大学)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 5

日本における臨床病理学講座の誕生と発展 (その1)
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (4)

赤痢アメーバ症:わが国での疫学的特徴と診断技術の進歩
竹内 勤 (慶應義塾大学)

SRLカルテ

感染症の分子疫学:分子生物学的手法による微生物の型別
一山 智 (京都大学)

SRLリポート

バキュロウイルス発現系を用いた抗甲状腺ペルオキシダーゼ (TPO) 抗体測定系の開発
福島 雅夫 (株式会社エスアールエル)、青崎 量二 (株式会社エスアールエル)、松崎 正晴 (株式会社エスアールエル)、年森 啓隆 (同心会古賀病院)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)
異常プロトロンビン (E) 「FRS」:新しいモノクローナル抗体を用いたPlVKA-Ⅱ測定方法の開発
坂内 佐登子 (株式会社エスアールエル)、高梨 直樹 (株式会社エスアールエル)、岡 昌則 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)、北村 聖 (東京大学)

BIOTECHNOLOGY MUG CUP

PCR定量法に用いるCompetitor RNAの簡易作製法 -簡易PCR-mutagenesis作製法
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、神田 享勉 (群馬大学)、奈良 誠人 (群馬大学)、石川 博 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 21

Vol. 21, No. 4 1997

特集 周産期の臨床検査

早産予知マーカー
寺尾 俊彦 (浜松医科大学)
早産の予知マーカー:胎児性フィブロネクチン
一條 元彦 (近畿医科大学)
絨毛羊膜炎と顆粒球エラスターゼ
金山 尚裕 (浜松医科大学)
習慣流産、流早産、切迫流早産と抗リン脂質抗体
島野 敏司 (小樽協会病院)
GBS:B群溶血連鎖球菌
田中 彰 (横浜赤十字病院)
出生前診断の倫理
佐藤 孝道 (虎の門病院)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (3)

幼虫移行症 -特に顎口虫、ブタ回虫のわが国における感染疫学について
名和 行文 (宮崎医科大学)

私と臨床検査

臨床検査技師として
加藤 正彦 (四日市社会保険病院)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 4

日本における中央検査室制度の移入 (その2)
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRLカルテ

全身性エリテマトーデスの脂質代謝異常
川合 眞一 (聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター)、淺沼 ゆう (聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター)、鏑木 淳一 (東京電力病院)、青島 秀幸 (株式会社エスアールエル)
腸管出血性大腸菌O157感染症における血中抗体価測定の有用性 -1996年7月堺市での学童集団感染における検討-
山本 隆 (国立療養所千石荘病院)、八木 和郎 (近畿大学)、森口 直彦 (近畿大学)、宮田 曠 (近畿大学)、吉岡 加寿夫 (近畿大学)
PCBとダイオキシン類
辻 博 (九州大学)

特別寄稿

膵臓癌における遺伝子異常 -K-ras遺伝子異常とUGP-
船越 顕博 (国立病院九州がんセンター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 21, No. 3 1997

特集 心臓疾患の診断法、最近の進歩

先天性心疾患の遺伝子診断
松岡 瑠美子 (東京女子医科大学附属日本心臓血管研究所)
心筋症の遺伝子診断 -拡張型心筋症とジストロフィン遺伝子異常-
松尾 雅文 (神戸大学医学部附属医学研究国際交流センター)、志賀 宣之 (神戸大学医学部附属医学研究国際交流センター)
心疾患とNO
池田 宇一 (自治医科大学)
心疾患の血液生化学マーカー
安部 智 (鹿児島大学)、田中 弘允 (鹿児島大学)

最新の臨床検査

血中心室由来心臓ホルモン (BNP)
泰江 弘文 (熊本大学)、吉村 道博 (熊本大学)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 3

日本における中央検査室制度の移入
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (2)

寄生虫感染とアレルギー
藤田 紘一郎 (東京医科歯科大学)

SRLカルテ

哺乳類の性と遺伝子:一次性決定に関わる遺伝子群
長井 光三 (東京医科大学)
ヘリコバクター・ピロリ除菌治療における臨床検査
丸岡 彰 (福岡市民病院)、久保川 賢 (福岡市民病院)、久保 宏明 (福岡市民病院)

SRLリポート

遺伝子解析技術の進歩とその臨床応用
川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、青島 秀幸 (株式会社エスアールエル)
G型肝炎ウイルス検出検査法
柿沼 健一 (株式会社エスアールエル)、大友 由紀子 (株式会社エスアールエル)、向出 雅一 (株式会社エスアールエル)、山内 寿靖 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 21, No. 2 1997

特集 アレルギー

小児の喘息
飯倉 洋治 (昭和大学)、北林 耐 (昭和大学)、鈴木 章市 (昭和大学)、今井 由美子 (昭和大学)、赤澤 晃 (国立小児病院)
成人の喘息
本島 新司 (獨協医科大学)
花粉症の診断と治療
斎藤 洋三 (東京医科歯科大学)
アトピー性皮膚炎の病態・検査・治療
池澤 善郎 (横浜市立大学浦舟病院)
食物アレルギー
岩崎 栄作 (同愛記念病院)
ワクチンと全身性即時型アレルギー
阪口 雅弘 (国立感染症研究所)、井上 栄 (国立感染症研究所)
アレルギーの遺伝子検査
伊藤 幸治 (同愛記念病院)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 2

臨床病理学の国際学会誕生
河合 忠 (国際臨床病理センター)

基礎講座 -カムバックした寄生虫 (1)

最近のわが国における寄生虫感染の特徴
吉田 幸雄 (京都府立医科大学名誉教授)

私と臨床検査

初志貫徹のむずかしさ
櫻林 郁之介 (自治医科大学)

SRLカルテ

レーベル病の遺伝子診断
堀田 喜裕 (順天堂大学)

SRLレポート

Fluorescence-based TRAP法によるテロメラーゼ活性の定量
和田 恵美 (株式会社エスアールエル)、遠藤 仁 (東京女子医科大学第2病院)、富松 昌彦 (東京女子医科大学第2病院)、中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 21, No. 1 1997

特集 アレルギー

総説 アレルギー性疾患
宮本 昭正 (日本臨床アレルギー研究所)
アレルギーの診断 -IgE抗体の測定-
中川 武正 (聖マリアンナ医科大学東横病院)
アレルギーの診断 -ヒスタミン遊離試験-
田部 一秋 (埼玉医科大学)

私と臨床検査

臨床検査との出合い
下条 文武 (福井医科大学)

最新の臨床検査

テロメラーゼ活性測定法
大屋敷 純子 (東京医科大学)、大屋敷 一馬 (東京医科大学)

河合忠が語る臨床病理史 -世界の中の日本- 1

英語圏で誕生した臨床病理 -欧州と米国
河合 忠 (国際臨床病理センター)

SRLカルテ

皮膚科領域の遺伝病;診断ならびに出生前診断
清水 宏 (慶應義塾大学)
糖尿病とミトコンドリア性Aldehyde Dehydrogenase 2 遺伝子
鈴木 吉彦 (東京都済生会中央病院)

特別寄稿

抗TSHレセプター抗体 (TRAb) :TBllとTSAb、そしてTSBAb
髙須 信行 (琉球大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 20

Vol. 20, No. 4 1996

CURRENT TOPlCS

腸管出血性大腸菌感染症の診断法
竹田 美文 (国立国際医療センター研究所)
腸管出血性大腸菌に関連する溶血性尿毒症症候群 (HUS) の血清診断
竹田 多恵 (国立小児病院小児医療研究センター)
腸管出血性大腸菌感染に伴う溶血性尿毒症症候群 (HUS) の診断、治療ガイドライン
日本小児腎臓病学会

特集 白血病

白血病の染色体・遺伝子異常
小澤 敬也 (自治医科大学)
白血病FAB分類と問題点
土屋 達行 (日本大学)
微量残存白血病細胞の検出
川又 紀彦 (順天堂大学)

最新の臨床検査

アポ蛋白E分子多型の遺伝子診断
山村 卓 (国立循環器病センター研究所)

けんさ宝函-Q&A

EBウイルス抗体の測定について
中村 良子 (昭和大学藤が丘病院)

私と臨床検査

臨床検査について思うこと
高久 史麿 (自治医科大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (19)

糖尿病関連検査
河合 忠 (自治医科大学)

特別寄稿

高齢社会と臨床検査 -臨床検査の新しい方向を求めて-
山田 英雄 (国立療養所東名古屋病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 20, No. 3 1996

特集 糖尿病

糖尿病における糖化蛋白の最新の動向 -AGEsの測定法-
中山 秀隆 (萬田内科病院)
「AGE」の臨床的意義
土田 健一 (北海道大学)、牧田 善二 (北海道大学)、小池 隆夫 (北海道大学)
メイラード反応 -AGEsの構造と生物医学的意義-
堀内 正公 (熊本大学)
HbA1c測定の臨床的意義
島 健二 (徳島大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (18)

副腎髄質関連検査 -褐色細胞腫を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

けんさ宝函-Q&A

妊娠中血清でのα-フェトプロテイン測定について
佐藤 孝道 (虎の門病院)

私と臨床検査

気になるこわい伝染病と検査体制の整備
中村 良子 (昭和大学藤が丘病院)

SRLカルテ

地域住民における骨密度変動とビタミンD受容体遺伝子多型
鈴木 隆雄 (東京都老人総合研究所)、根岸 洋一 (帝京大学)、梶山 直毅 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 20, No. 2 1996

特集 前立腺癌

前立腺癌の診断と治療 -最近の傾向-
吉田 修 (京都大学)
濾紙法による前立腺癌のスクリーニング検査
渡辺 泱 (京都府立医科大学)

最新の臨床検査

ラテックス凝集免疫測定法によるSAA (血清アミロイドA) 定量と臨床的意義
山田 俊幸 (自治医科大学)

けんさ宝函-Q&A

尿中成長ホルモンでのスクリーニングについて
田中 敏章 (国立小児病院小児医療研究センター)

私と臨床検査

研究から検査 (臨床) へ、臨床から研究へ
佐川 昭 (札幌山の上病院)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (17)

副腎皮質関連検査 -副腎皮質機能低下症を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

核酸増幅法による結核菌迅速検出法の臨床的有用性 -肺結核症の迅速診断への応用-
河原 伸 (国立療養所南岡山病院)、多田 敦彦 (国立療養所南岡山病院)、永礼 旬 (国立療養所南岡山病院)

SRLリポート

アンプリコア®HCVモニターの測定原理とCRT-PCR法および分岐DNAプローブ法との相関
中野 浩登 (株式会社エスアールエル)、大濱 賢一朗 (株式会社エスアールエル)、川音 康子 (株式会社エスアールエル)、山内 寿靖 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 20, No. 1 1996

『SRL宝函』 創刊20周年の歩み
河合 忠 (自治医科大学)

特集 骨粗しょう症

骨粗しょう症の診断
三木 隆己 (大阪市立大学)
骨粗しょう症の治療
富田 明夫 (愛知医科大学名誉教授)
性ホルモンと骨粗しょう症 -骨代謝に対するエストロゲンの影響-
太田 博明 (慶應義塾大学)、尾上 佳子 (慶應義塾大学)、増沢 利秀 (慶應義塾大学)、高松 潔 (慶應義塾大学)、野澤 志朗 (慶應義塾大学)
二次性骨粗しょう症
佐藤 幹二 (東京女子医科大学内分泌センター)

最新の臨床検査

抗GAD抗体の臨床的意義
内潟 安子 (東京女子医科大学糖尿病センター)

けんさ宝函-Q&A

臨床化学検査における血漿と血清の違いについて
戸谷 誠之 (国立健康・栄養研究所)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (16)

下垂体前葉関連検査 -下垂体前葉機能低下症を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLリポート

ラピディア オート HbA1c:未感作ラテックスを用いた新しいヘモグロビンA1c測定法の開発
平田 稔 (株式会社エスアールエル)、高梨 直樹 (株式会社エスアールエル)、岡 昌則 (株式会社エスアールエル)、能登 英昭 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 19

Vol. 19, No. 4 1996

特集 感染症の遺伝子診断

感染症遺伝子診断の現状
島田 馨 (東京専売病院)
結核菌・MACの遺伝子診断
青木 正和 (結核予防会結核研究所)
Interferon抵抗性HCV-1bの遺伝子構造
榎本 信幸 (東京医科歯科大学)、佐藤 千史 (東京医科歯科大学)

最新の臨床検査

ICTPの臨床的意義
福永 仁夫 (川崎医科大学)
DIP検査の臨床的意義
松岡 尚史 (東京女子医科大学)、村田 光範 (東京女子医科大学)

けんさ宝函-Q&A

Lp (a) について
櫻林 郁之介 (自治医科大学大宮医療センター)、久保 信彦 (自治医科大学大宮医療センター)

私と臨床検査

検査法の開発それは夢への挑戦 -お椀の割れ目と石鹸-
大城 巌 (和歌山県立医科大学付属病院)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (15)

下垂体後葉関連検査 -尿崩症を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

透析患者の体液量の指標としてのANP、BNPおよびcyclic-GMP測定の意義
栗山 哲 (東京都済生会中央病院)

SRLレポート

C型肝炎ウイルスの増殖能測定と臨床応用
久富 寿 (株式会社エスアールエル)、大村 佳美 (株式会社エスアールエル)、富松 昌彦 (東京女子医科大学付属第2病院)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 19, No. 3 1995

特集 止血機構と臨床検査

凝固・線溶系分子マーカー
松田 保 (金沢大学)
血管内皮細胞分子マーカー
丸山 征郎 (鹿児島大学)
血栓症予知における血小板分子マーカーについて
藤村 欣吾 (広島大学)、高蓋 寿朗 (広島市民病院)

最新の臨床検査

小細胞肺癌におけるProGRP (31-98) 測定の意義
高田 実 (大阪府立羽曳野病院)
ECP (Eosinophil Cationic Protein)
本島 新司 (獨協医科大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (14)

副甲状腺 (上皮小体) 関連検査 -副甲状腺機能異常を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

けんさ宝函-Q&A

ループスアンチコアグラントの測定法
松田 重三 (帝京大学)

私と臨床検査

私の42.195km -東京国際女子マラソンを楽しむ-
小林 由紀子 (国家公務員等共済組合連合会三宿病院)

SRLカルテ

糖尿病で発見されたミトコンドリア脳筋症の一例
真野 俊樹 (藤田保健衛生大学)、早川 伸樹 (藤田保健衛生大学)、大澤 宏之 (藤田保健衛生大学)、加藤 律子 (藤田保健衛生大学)、嶋崎 恵子 (藤田保健衛生大学)、織田 直久 (藤田保健衛生大学)、杢野 武彦 (藤田保健衛生大学)、伊藤 光泰 (藤田保健衛生大学)、長坂 顕雄 (藤田保健衛生大学)、山本 纊子 (藤田保健衛生大学)

SRLレポート

冠動脈疾患・高血圧症の危険因子としてのアンジオテンシンⅠ変換酵素遺伝子の多型解析
小笠 詩子 (株式会社エスアールエル)、青崎 量二 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

インフォメーション

公益信託 臨床病理学研究振興基金

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 19, No. 2 1995

特集 自己免疫疾患

膠原病の概念と診断・治療へのアプローチ
橋本 信也 (東京慈恵会医科大学)
自己抗体検査の臨床的意義 -膠原病における自己抗体-
秋月 正史 (JT東京健康管理センター)、三森 経世 (慶應義塾大学)、平形 道人 (慶應義塾大学)

最新の臨床検査

BNP (Brain Natriuretic Peptide) の診断的意義 -新しい心機能の生化学検査法-
斎藤 能彦 (京都大学)、中尾 一和 (京都大学)

けんさ宝函-Q&A

アイソザイム検査における免疫グロブリン結合アノマリーについて
戸澤 辰雄 (兵庫医科大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (13)

甲状腺の検査 (2)
河合 忠 (自治医科大学)

私と臨床検査

医療改革の中の臨床検査業務
近清 裕一 (小松島赤十字病院)

SRLレポート

PCR-RFLP法によるHLAクラスⅡDNAタイピング
中條 聖子 (株式会社エスアールエル)、小川 公明 (株式会社エスアールエル)、巴山 顕次 (株式会社エスアールエル)
等電点電気泳動法によるアポリポ蛋白E表現型の分析
麻生 武伸 (株式会社エスアールエル)、白木 みほり (株式会社エスアールエル)、実方 和宏 (株式会社エスアールエル)、渡辺 正一 (株式会社エスアールエル)、堀内 賢治 (株式会社エスアールエル)、久保野 勝男 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 19, No. 1 1995

最新の臨床検査

新しい肺癌の腫瘍マーカー CYFRA21-1
北村 諭 (自治医科大学)
PTHrP
齋藤 史郎 (徳島大学)、溝渕 樹 (徳島大学)

けんさ宝函-Q&A

自己抗体 (抗核抗体) カットオフ値の設定
吉田 浩 (福島県立医科大学)
臨床化学検査における採血条件と測定値
石井 暢 (昭和大学名誉教授)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (12)

甲状腺の検査 (1)
河合 忠 (自治医科大学)

私と臨床検査

私と臨床検査
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

遊離型ユビキチンとポリユビキチン鎖に対するイムノアッセイの開発と応用
高田 耕司 (株式会社エスアールエル)、那須 英和 (株式会社エスアールエル)、日比 望 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)、柴崎 敏昭 (東京慈恵会医科大学)、大川 清 (東京慈恵会医科大学)、横沢 英良 (北海道大学)
チロシナーゼ陰性型眼皮膚白皮症の遺伝子迅速診断法
櫛部 紀子 (株式会社エスアールエル)、青崎 量二 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、清水 宏 (慶應義塾大学)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

新規検査紹介

FISH法による間期核における血液疾患染色体検査への応用

SRLトピックス

凝集像自動解析装置を本格的に実用化
SRL遺伝子・染色体解析センターが完成

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 18

Vol. 18, No. 3・4合併号 1994

今日的疾患-検査室からのアプローチ

レセプター病 TSHレセプター病を中心に
森 徹 (京都大学)
DIC
松田 保 (金沢大学)

明日の臨床検査

抗好中球細胞質抗体 (ANCA)
長澤 俊彦 (杏林大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (11)

自己抗体 (2) -スクリーニング検査-
河合 忠 (自治医科大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

酸素の遺伝毒性
脇坂 晟 (杏林大学)

SRLカルテ

当院における抗カルジオリピンβ2グリコプロテインⅠ複合体抗体陽性の全身性エリテマトーデスの検討
青井 直樹 (名古屋第一赤十字病院)、榊原 雅子 (名古屋第一赤十字病院)、湯澤 由紀夫 (名古屋大学)、渡邊 有三 (名古屋大学)

けんさ宝函-Q&A

非侵襲検査の現状と今後の動向
菊地 眞 (防衛医科大学校)
CA19-9のキット別データの乖離について
大倉 久直 (国立がんセンター中央病院)

My Lab.-マイ・ラヴ

古くて新しい臨床検査部
猪狩 淳 (順天堂大学)
患者様に優しい臨床検査技師
児島 純司 (洛和会音羽病院)

インフォメーション

公益信託 臨床病理学研究振興基金

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 18, No. 2 1994

今日的疾患-検査室からのアプローチ

CATCH22 DiGeorge症候群、Conotruncal anomaly face症候群、Velo-cardio-facial症候群、その辺縁と22q11欠失
高尾 篤良 (榊原記念病院)、松岡 瑠美子 (東京女子医科大学)
変形性関節症とコンドロカルシン
新名 正由 (防衛医科大学校)
糖尿病とミトコンドリア異常症
鈴木 吉彦 (東京都済生会中央病院)

明日の臨床検査

抗TPO抗体
内村 英正 (東京大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

チトクロームP-450を中心とした薬物代謝酵素の遺伝子多型と化学発癌
渡辺 民朗 (東北大学加齢医学研究所)
固型腫瘍とFluorescence In Situ Hybridization (FISH)
松田 真弓 (岩手医科大学)、松田 壮正 (岩手医科大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (10)

自己抗体検査 (1) -自己免疫疾患を疑うとき-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

C型肝炎における補体価異常 補体低温活性化現象とHCV感染
中川 俊正 (大阪医科大学)、上田 一仁 (大阪医科大学)、中嶋 秀人 (大阪医科大学)、清水 章 (大阪医科大学)
ATLにおけるNK活性の測定意義 水痘ワクチンによるNK活性賦活を利用したATL急性転化予防
出盛 允啓 (宮崎医科大学)

けんさ宝函-Q&A

クラミジア・トラコマチス抗原の検出法について
松本 明 (川崎医科大学)
HCGの各種測定法について
中林 正雄 (東京女子医科大学)

My Lab.-マイ・ラヴ

聖路加国際病院 臨床病理科
村井 哲夫 (聖路加国際病院)

SRLレポート

non-HPLC法による1,25 (OH) 2Dキット「SRL」の検討
鈴村 栄里 (株式会社エスアールエル)、渡辺 幸彦 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 18, No. 1 1994

巻頭座談会

加齢と臨床検査値
折茂 肇 (東京大学)、秦 葭哉 (杏林大学)、岡部 紘明 (熊本大学)、河合 忠 (自治医科大学)

明日の臨床検査

薬物動態解析とTDM
樋口 駿 (九州大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (9)

尿検査 (2) -ウロビリノゲンと蛋白定性試験
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

卵巣腫瘍における糖鎖抗原、CAMPAS OV-1の意義について
田口 圭樹 (秋田県厚生連仙北組合総合病院)、九嶋 理 (秋田県厚生連仙北組合総合病院)、柴田 悟史 (秋田県厚生連仙北組合総合病院)、細田 恒 (秋田県厚生連仙北組合総合病院)
先天性C2欠損症 (homozygote) の2同胞例
小野塚 豊 (長岡赤十字病院)、冠木 直之 (水原郷病院)、笹川 富士雄 (水原郷病院)

けんさ宝函-Q&A

レムナントリポ蛋白と臨床的意義
中村 治雄 (防衛医科大学校)

My Lab.-マイ・ラヴ

究極の自動化への道を歩んで
上杉 四郎 (秋田大学)

学会印象記

WASP世界会議印象記
櫻林 郁之介 (自治医科大学大宮医療センター)

SRLレポート

高HDL-C血症患者におけるCETP活性測定とその遺伝子解析
青崎 量二 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、櫛部 紀子 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)、小川 実 (自治医科大学大宮医療センター)、久保 信彦 (自治医科大学大宮医療センター)、櫻林 郁之介 (自治医科大学大宮医療センター)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 17

Vol. 17, No. 4 1994

今日的疾患-検査室からのアプローチ

微量元素欠乏症
和田 攻 (東京大学)

明日の臨床検査

ピリジノリン
三木 隆己 (大阪市立大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

CEAが有用な腫瘍マーカーたり得るのは何故か? その分子生物学と癌特異性について;第二報
松岡 雄治 (福岡大学)
固形癌のターゲティング化学療法
前田 浩 (熊本大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (8)

尿検査 (1) -尿比重 -初期診療でのピットフォール-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

ミエロペルオキシダーゼ 遺伝子の発現調節と臨床応用
細川 優 (国立健康・栄養研究所)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)
PA法による第二世代のHCV抗体 第二報;病態との関連
小番 徳子 (防衛医科大学校)、日野 邦彦 (防衛医科大学校)

けんさ宝函-Q&A

ITPの診断について
櫻川 信男 (富山医科薬科大学)
免疫複合体測定における使用抗体について
吉野谷 定美 (東京大学)

SRLレポート

ELISAによる血清中炭酸脱水素酵素アイソザイムⅢ型 (CA-Ⅲ) の測定 -各種神経筋疾患における測定意義-
日比 望 (株式会社エスアールエル)、引地 敬二 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 17, No. 3 1993

今日的疾患-検査室からのアプローチ

急性心筋梗塞症
宮崎 俊一 (国立循環器病センター)

明日の臨床検査

心筋トロポニンT:新しい心筋壊死の指標
安部 智 (鹿児島大学)、山下 積徳 (鹿児島市立病院)、田中 弘允 (鹿児島大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

CEAが有用な腫瘍マーカーたり得るのは何故か?:その分子生物学と癌特異性について
松岡 雄治 (福岡大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (7)

肝機能検査 -スクリーニングのための検査計画-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

子宮頸部腺癌扁平上皮癌共存例におけるHPVおよびp53遺伝子の解析
今野 良 (岩手県立磐井病院)、永瀬 智 (岩手県立磐井病院)、森田 良治 (株式会社エスアールエル)、今村 一恵 (株式会社エスアールエル)、渡辺 敬子 (東北大学)、田勢 亨 (東北大学)、佐藤 信二 (東北大学)、矢嶋 聰 (東北大学)
RA法による第二世代のHCV抗体 第一報:診断上の有用性と問題点
小番 徳子 (防衛医科大学校)、日野 邦彦 (防衛医科大学校)

けんさ宝函-Q&A

サイログロブリンについて
小林 功 (群馬大学)

SRLレポート

EIA法によるトロンボモジュリンの測定
宮下 弘信 (株式会社エスアールエル)、田野口 哲 (株式会社エスアールエル)、巴山 顕次 (株式会社エスアールエル)
Sandwich EIA法によるリポ蛋白リパーゼの測定
堀内 賢治 (株式会社エスアールエル)、麻生 武伸 (株式会社エスアールエル)、渡辺 正一 (株式会社エスアールエル)、久保野 勝男 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 17, No. 2 1993

今日的疾患-検査室からのアプローチ

STD (性感染症)
大里 和久 (大阪府立万代診療所)

明日の臨床検査

肝線維化マーカー
五十嵐 省吾 (東京専売病院)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

がん遺伝子とがん抑制遺伝子の相互作用:DNAがんウイルスによる発がん機構
山下 利春 (札幌医科大学)、藤永 蕙 (札幌医科大学)

SRLカルテ

妊娠中毒症におけるLaminin P1の動態
木村 忠一 (岩手県立宮古病院)、斉藤 創 (岩手県立宮古病院)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (6)

止血機構のスクリーニング検査〔2〕APTTとPT
河合 忠 (自治医科大学)

けんさ宝函-Q&A

アレルギー検査の進め方について
中川 武正 (聖マリアンナ医科大学)
血友病とvon Willebrand病の鑑別について
岡留 敏秀 (鹿児島大学)、丸山 征郎 (鹿児島大学)

資料

大学病院におけるラジオイムノアッセイとnon-RI化の現状
網野 信行 (大阪大学)、竹岡 啓子 (大阪大学)

Close-up

血清コリンエステラーゼ値 (ChE) の謎
今井 裕一 (秋田大学)

SRLレポート

mRNAの検出:ノーザンブロット法とRT-PCR法
吉岡 純一 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

インフォメーション

セミナー開催のお知らせ「SRL SCRIPPS SEMINAR in JAPAN,5th」

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 17, No. 1 1993

巻頭座談会

小児における検査値の基準範囲
大場 康寛 (近畿大学)、日比 逸郎 (国立小児病院)、河合 忠 (自治医科大学)

今日的疾患-検査室からのアプローチ

骨髄移植
森 眞由美 (東京都老人医療センター)
高脂血症と動脈硬化
中谷 矩章 (東海大学医学部附属東京病院)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (5)

血小板数算定と止血機構のスクリーニング検査 〔1〕血小板数算定
河合 忠 (自治医科大学)

明日の臨床検査

神経内科領域における自己抗体検査
灰田 宗孝 (東海大学)
ナトリウム利尿ペプチドファミリーの血中濃度測定とその臨床的意義
菅 真一 (京都大学)、伊藤 裕 (京都大学)、小川 佳宏 (京都大学)、田中 一成 (京都大学)、中尾 一和 (京都大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

癌治療の指標としての栄養・免疫パラメーター
亀井 雅 (香川県立中央病院)、喜田 恵治 (香川県立中央病院)、桑島 実 (香川県立中央病院)

けんさ宝函-Q&A

C型肝炎ウイルスのサブグループについて
小原 道法 (東京都臨床医学総合研究所)
PIVKA-Ⅱの検査法の違いについて
川上 清 (鹿児島大学)

My Lab.-マイ・ラヴ

21世紀の検査室を目指して
椎名 晋一 (東京医科歯科大学)

SRLレポート

ELISA法によるIgGリウマトイド因子の測定
関口 真澄 (株式会社エスアールエル)、長田 まなみ (株式会社エスアールエル)、若林 寿雄 (株式会社エスアールエル)、山本 茂樹 (株式会社エスアールエル)、巴山 顕次 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 16

Vol. 16, No. 4 1993

今日的疾患-検査室からのアプローチ

深在性真菌症
伊藤 章 (横浜市立大学)

明日の臨床検査

切除肺癌組織を用いた制癌剤感受性試験 ATCC法 (Adhesive Tumor Cell Culture System) の有用性について
千葉 渉 (京都桂病院)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (4)

末梢血液像検査と白血球分類検査〔2〕末梢血液像の重要性と読み方
河合 忠 (自治医科大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

D-penicillamine投与によるLECラット慢性肝炎の抑制と肝発癌の予防
姜 貞憲 (北海道大学)、富樫 裕二 (北海道大学)、葛西 宏 (国立がんセンター研究所)、細川 真澄男 (北海道大学)、武市 紀年 (北海道大学)

SRLカルテ

膵疾患診断、膵外分泌機能判定へのホスホリパーゼA2の利用
船越 顕博 (国立病院九州がんセンター)

けんさ宝函-Q&A

糖鎖抗原の解離例について
大倉 久直 (国立がんセンター中央病院)
ROC曲線による検査の感度・特異性の比較法
市原 清志 (川崎医科大学)

My Lab.-マイ・ラヴ

PQCからTQCへ
吉田 浩 (福島県立医科大学)

SRLレポート

Sandwich binding protein assay法による血清中ヒアルロン酸の測定と、肝硬変症の診断指標としての有用性の評価
坂本 和夫 (株式会社エスアールエル)、鈴木 賢治 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 16, No. 3 1992

今日的疾患-検査室からのアプローチ

骨髄異形成症候群 (MDS)
入交 清博 (近畿大学)、堀内 篤 (近畿大学)

明日の臨床検査

血小板関連免疫グロブリン
野村 昌作 (関西医科大学)、安永 幸二郎 (関西医科大学)
D-dimer
福武 勝幸 (東京医科大学)

SRLカルテ

デュシェンヌ型筋ジストロフィーとジストロフィン遺伝子 保因者診断と出生前診断への応用
片山 進 (東邦大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (3)

末梢血液像検査と白血球分類検査〔1〕測定法の進歩と臨床的適応の再検討
河合 忠 (自治医科大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

癌化における糖鎖合成酵素の遺伝子発現とその臨床応用:N-AcetylglucosaminyltransferaseⅢを中心に
谷口 直之 (大阪大学)

けんさ宝函-Q&A

基準値設定における検定の多重性の問題
市原 清志 (川崎医科大学)
ホルモン検査などにおける特殊採血容器の必要性と保存温度
渡辺 幸彦 (株式会社エスアールエル)、小林 裕次 (株式会社エスアールエル)

My Lab.-マイ・ラヴ

われわれ検査部の目指すもの 検査室にこもらず積極的に病棟へ
安田 和人 (帝京大学)

SRLレポート

FCMを用いた細胞膜下抗原の検索
楠木 明仁 (株式会社エスアールエル)、伊藤 彰 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 16, No. 2 1992

今日的疾患-検査室からのアプローチ

マイコプラズマ肺炎
賀来 満夫 (長崎大学医学部附属病院)

明日の臨床検査

エリスロポエチン
三浦 恭定 (自治医科大学)
α-フェトプロテインのレクチン親和性分画
武田 和久 (岡山大学)

My Lab.-マイ・ラヴ

ミサイル装備の水雷艇
菅野 剛史 (浜松医科大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (2)

全血球数算定、CBC -RBC、Hb、Ht、WBC-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

子宮内膜症および子宮腺筋症の診療における抗燐脂質抗体測定の有用度
太田 博孝 (秋田組合総合病院)

けんさ宝函-Q&A

染色体検査について
佐藤 裕子 (自治医科大学)

Close-up

臨床試験の科学的保証について -CAMPAS-OV2 Prospective Study開始に当たって-
福島 雅典 (愛知県がんセンター)

SRLレポート

FISH (Fluorescent In Situ Hybridization) 法によるmarker染色体の検索
児崎 隆純 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 16, No. 1 1992

新春座談会

21世紀の臨床検査に向けて
河合 忠 (自治医科大学)、藤田 光一郎 (株式会社エスアールエル)、高橋 正宜 (株式会社エスアールエル)、赤石 清美 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

インタビュー

世界臨床病理学会会長 河合忠先生にインタビュー

今日的疾患-検査室からのアプローチ

慢性疲労症候群
合地 研吾 (帝京大学)、松田 重三 (帝京大学)

基礎から臨床へ-がん研究最前線

GTP結合蛋白質 最近の話題
照内 敏之 (株式会社エスアールエル、京都大学)、川野 克己 (株式会社エスアールエル、京都大学)、成宮 周 (京都大学)

目で見る初期診療検査の計画と読み方 (1)

基本的検査 (案)
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

免疫複合体 (mRF法) について
吉野谷 定美 (東京大学)

けんさ宝函-Q&A

甲状腺関連受容体抗体について
中井 利昭 (筑波大学)、磯部 和正 (筑波大学)
エンドトキシンの測定法の違いについて
大林 民典 (自治医科大学)

My Lab.-マイ・ラヴ

20人でつくったIntelligent Lab.
只野 壽太郎 (佐賀医科大学)

Close-up

データ互換性の試み -検体輸送による検査成績の変動-
田内 一民 (社会保険三島病院)

SRLレポート

FCMを用いたDNA量解析
佐々木 透 (株式会社エスアールエル)、渡辺 求 (株式会社エスアールエル)、春名 正次 (株式会社エスアールエル)、泉 千尋 (株式会社エスアールエル)

インフォメーション

公益信託・臨床病理学研究振興基金授与式行われる

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 15

Vol. 15, No. 4 1992

今日的疾患-検査室からのアプローチ

細胞上の補体制御蛋白について -その異常と疾患-
稲井 眞弥 (大阪医科大学)
エンテロウイルス感染症 -病原診断の新しい動向-
石井 慶蔵 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、堤 正好 (株式会社エスアールエル)

明日の臨床検査

血液凝固・線溶検査における分子マーカー
藤巻 道男 (東京医科大学)
病原細菌の迅速同定法としてのビーズELISAとPCR法
竹田 美文 (京都大学)

目で見る検査データの考え方 (57)

AIDSの血清診断
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

骨髄性白血病におけるN-ras、K-rasの多発点突然変異
中川 俊太郎 (兵庫県立成人病センター)

SRLレポート

ヒトIgGサブクラス分画のEIAサンドイッチ法による分別定量
小笠 詩子 (株式会社エスアールエル)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 15, No. 3 1991

今日的疾患-検査室からのアプローチ

アレルゲン特異的IgE抗体
伊藤 幸治 (東京大学)

明日の臨床検査

リポ蛋白 (a)、 Lp (a)
野間 昭夫 (岐阜大学)
1,5-アンヒドログルシトール (AG)
山内 俊一 (帝京大学)

目で見る検査データの考え方 (56)

風疹の血清診断 -主として妊婦について-
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

習慣流産の原因検索と治療の現状
五十嵐 信一 (秋田大学)、樋口 譲治 (秋田大学)、田口 圭樹 (秋田大学)、曽我 賢次 (秋田大学)、真木 正博 (秋田大学)

SRLレポート

HLA-DP抗原のDNAタイピング -PCR-RFLP法によるDNAタイピングについて-
伊藤 秀明 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 15, No. 2 1991

今日的疾患-検査室からのアプローチ

異常血色素報告 (1982-1989年) -グリコヘモグロビン検索で発見された症例-
上田 智 (川崎医療福祉大学)、原野 恵子 (川崎医療福祉大学)、原野 昭雄 (川崎医科大学)
C型肝炎~C100-3抗体について~
日野 邦彦 (防衛医科大学校)、飯野 四郎 (東京大学)

明日の臨床検査

Ⅳ型コラーゲン・7S
藤沢 洌 (東京慈恵会医科大学)

目で見る検査データの考え方 (55)

梅毒血清反応
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

膠原病と抗核抗体
秋月 正史 (慶應義塾大学)

SRLレポート

PCFIAによるPA IgGの測定と測定値に及ぼす影響について
平林 庸司 (株式会社エスアールエル)、春名 正次 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

糖尿病者の尿や血液は甘かった
河西 浩一 (香川医科大学)

書評

『目で見る検査データの考え方〔第Ⅱ集〕 -血液化学検査・免疫血清検査-』
石井 暢 (昭和大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 15, No. 1 1991

今日的疾患-検査室からのアプローチ

出産後自己免疫性甲状腺症候群 -臨床医学のエアポケット-
網野 信行 (大阪大学)

明日の臨床検査

循環性免疫複合体
廣瀬 俊一 (順天堂大学)

SRLカルテ

卵巣腫瘍における腫瘍マーカーを用いた多変量解析システム (CAMPAS OV-1) 応用の臨床的意義
田口 圭樹 (秋田県厚生連 仙北組合総合病院)、九嶋 理 (秋田県厚生連 仙北組合総合病院)、細田 恒 (秋田県厚生連 仙北組合総合病院)

目で見る検査データの考え方 (54)

溶連菌の免疫血清検査
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -医学判断学ABC〔第4回〕

臨床検査の評価と医療認知心理学
福井 次矢 (佐賀医科大学)

SRLレポート

カットオフ値を判定基準とした臨床検査のindexによる評価法 -腫瘍マーカーの有効性を評価するときの注意事項-
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)
凝固・線溶系分子マーカーの測定
小山 正人 (株式会社エスアールエル)、田野口 哲 (株式会社エスアールエル)、巴山 顕次 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

宝函は生命とともに
伊藤 武雄 (杏林大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 14

Vol. 14, No. 3 1990

今日的疾患-検査室からのアプローチ

肝癌
遠藤 康夫 (東京大学)

明日の臨床検査

オステオカルシン
藤田 拓男 (神戸大学)

基礎講座 -医学判断学ABC〔第3回〕

臨床決断分析と臨床検査の評価
福井 次矢 (佐賀医科大学)

目で見る検査データの考え方 (53)

免疫学的妊娠反応
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

APRT異常の対立遺伝子特異オリゴヌクレオチドを用いたDNA解析
川口 竜二 (株式会社エスアールエル)、東本 浩子 (株式会社エスアールエル)、西郷 貴史 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、中田 博一 (総合病院国保旭中央病院)
相関と回帰直線に関するエピソード (その4) -等確立楕円の利用について-
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 14, No. 2 1990

今日的疾患-検査室からのアプローチ

エンドトキシン血症
玉熊 正悦 (防衛医科大学校)

明日の臨床検査

ミオシン軽鎖
矢崎 義雄 (東京大学)、永井 良三 (東京大学)

SRLカルテ

肝疾患における免疫異常
福村 基典 (横浜市立大学)

読者のページ

検査機器・試薬の設計・開発にはもっと臨床側への配慮を
黒田 満彦 (福井医科大学)

目で見る検査データの考え方 (52)

肝炎ウイルス関連検査 (その2)
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -医学判断学ABC〔第2回〕

臨床決断分析へのアプローチ
福井 次矢 (佐賀医科大学)

SRLレポート

11-dehydro-thromboxane B2の抽出法の確立とRIAによる測定
川野 克己 (株式会社エスアールエル)、杉田 増夫 (株式会社エスアールエル)、福川 辰之 (株式会社エスアールエル)、田幡 昇 (株式会社エスアールエル)、山本 恭平 (千葉大学)、平井 愛山 (千葉大学)、田村 泰 (千葉大学)、吉田 尚 (千葉大学)
固形腫瘍組織による染色体分析
大橋 龍美 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 14, No. 1 1990

今日的疾患-検査室からのアプローチ

好中球機能異常症
小林 正夫 (広島大学)、上田 一博 (広島大学)

SRLカルテ

ライソゾーム酵素の検査の進め方
鈴木 義之 (東京都臨床医学総合研究所)、長尾 芳朗 (東京都臨床医学総合研究所)、中島 春子 (東京都臨床医学総合研究所)
生殖生病理とキニン
曽我 賢次 (秋田大学)、真木 正博 (秋田大学)

目で見る検査データの考え方 (51)

肝炎ウイルス関連検査 (その1)
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -医学判断学ABC〔第1回〕

医学判断学の考え方と手法
福井 次矢 (佐賀医科大学)

SRLレポート

1,25 (OH) 2ビタミンD、25 (OH) ビタミンDおよび24,25 (OH) 2ビタミンDの測定法
久保田 徹 (株式会社エスアールエル)
相関と回帰直線に関するエピソード (その3) -相関係数に関する誤解について-
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 13

Vol. 13, No. 4 1990

今日的疾患-検査室からのアプローチ

悪性関節リウマチ
東 威 (聖マリアンナ医科大学)

明日の臨床検査

スーパーオキサイドディスムターゼ (SOD) -老化と癌化の指標-
谷口 直之 (大阪大学)

SRLカルテ

職域集団における血液生化学検査の基準値設定に関する検討
深尾 彰 (東北大学)

目で見る検査データの考え方 (50)

動脈血酸素分圧 (Pao2) -呼吸不全の指標として-
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -検査値における個体差〔第4回〕

個人別正常値の算出と利用
土井 陸雄 (横浜市立大学)

SRLレポート

ラジオイムノアッセイによる血中PDGF濃度の測定法
坂内 佐登子 (株式会社エスアールエル)、高梨 直樹 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)
リンパ球混合培養 (MLC) の測定法
小川 公明 (株式会社エスアールエル)
相関と回帰直線に関するエピソード (その2) -2項目検査値間の直線構造を探る-
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

トピックス

SRV-ウイルス性下痢症の病因
山崎 修道 (国立予防衛生研究所)

読者のページ

やみの中をそっと消えること
村地 孝 (京都大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 13, No. 3 1989

今日的疾患-検査室からのアプローチ

亜鉛欠乏症 (腸性肢端皮膚炎)
森嶋 隆文 (日本大学)

明日の臨床検査

CA-50 -腫瘍マーカーとしての基礎と臨床的有用性-
石井 勝 (埼玉県立がんセンター)
メチシリン耐性ブドウ球菌 (MRSA) と院内感染
菅野 治重 (千葉大学医学部付属病院)

SRLカルテ

今、風疹をめぐる二つの話題 -再感染および妊婦へのワクチン接種-
加藤 茂孝 (国立予防衛生研究所)

目で見る検査データの考え方 (49)

酸塩基平衡異常 (2) -検査データの解釈-
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -検査値における個体差〔第3回〕

産業衛生領域における臨床検査 -集団正常値と個人別正常値-
土井 陸雄 (横浜市立大学)

SRLレポート

相関と回帰直線に関するエピソード (その1)
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)
血小板活性化因子 (PAF) およびPAF acetylhydrolase (PAFAH) 活性の測定法
松崎 正晴 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 13, No. 2 1989

今日的疾患-検査室からのアプローチ

甲状腺機能低下症
飯野 史郎 (昭和大学医学部藤が丘病院)

明日の臨床検査

NCC-ST-439
菅野 康吉 (日野市立総合病院)、広橋 説雄 (国立がんセンター研究所)

SRLカルテ

B型肝炎ワクチンの予防接種について
荒川 泰行 (日本大学)
ウイルスワクチン接種後の抗体測定法の選択と結果の解釈 -麻疹,風疹,ムンプス,水痘生ワクチンの場合-
高橋 理明 (大阪大学微生物病研究所)

目で見る検査データの考え方 (48)

酸塩基平衡異常 (1) 血液ガス測定法と標準値
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -検査値における個体差〔第2回〕

水俣病をめぐる個体差の研究から
土井 陸雄 (横浜市立大学)

SRLレポート

末梢血単核球を用いた新しい抗原IG12の測定法
原田 弘智 (株式会社エスアールエル)、塚田 裕 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

臨床検査における創造性
大久保 昭行 (東京大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 13, No. 1 1989

今日的疾患-検査室からのアプローチ

骨粗鬆症
森井 浩世 (大阪市立大学)、揖場 和子 (大阪市立弘済院病院)

明日の臨床検査

癌の糖鎖抗原と臨床検査
神奈木 玲児 (京都大学)
妊娠反応 -最近の進歩
近藤 泰正 (日本大学)、高木 繁夫 (日本大学)

目で見る検査データの考え方 (47)

酸塩基平衡 -総論
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

抗リン脂質抗体症候群
小池 隆夫 (千葉大学)
食物依存性運動誘発性アナフィラキシーの1例
村田 かおり (国立別府病院)、松隈 京子 (国立別府病院)、高木 誠一郎 (国立別府病院)、宮崎 澄雄 (佐賀医科大学)

QアンドA

単純ヘルペスウイルス1型と2型の交差性および見分ける方法について
石井 慶蔵 (株式会社エスアールエル)

基礎講座 -検査値における個体差〔第1回〕

環境保健、労働衛生領域の問題から
土井 陸雄 (横浜市立大学)

SRLレポート

HPLC法によるビタミンB6の測定
榎 佐和子 (株式会社エスアールエル)、川音 康子 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

総合の時代へ
宮地 隆興 (山口大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 12

Vol. 12, No. 4 1988

今日的疾患-検査室からのアプローチ

透析アミロイドーシス
下条 文武 (新潟大学)、荒川 正昭 (新潟大学)

QアンドA

オリゴクローナルIgG バンドの臨床的意義について
大谷 英樹 (北里大学)

明日の臨床検査

高齢者の正常値
野間 昭夫 (岐阜大学)

SRLカルテ

モロクローナル抗体による白血病細胞の表面抗原の検出
高瀬 浩造 (東京医科歯科大学)
卵巣癌診断における腫瘍マーカーcombination assayへの多変量解析システム (CAMPAS) の検討
寺島 芳輝 (東京慈恵会医科大学)、木村 英三 (東京慈恵会医科大学)、古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

目で見る検査データの考え方 (46)

自己抗体
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -自己回帰モデルを用いた臨床検査データ解析〈第4回〉

今後の問題と発展性
和田 孝雄 (慶應義塾大学)

SRLレポート

「CAMPAS」の原理と考え方
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 12, No. 3 1988

今日的疾患-検査室からのアプローチ

結腸・直腸癌
藤田 昌英 (大阪大学微生物病研究所)

明日の臨床検査

尿中微量アルブミン
飯村 康夫 (自治医科大学)

SRLカルテ

補体成分欠損症
稲井 眞弥 (大阪医科大学)

QアンドA

CA19-9、CA125の良性疾患での高値について
福島 雅典 (愛知県がんセンター)

目で見る検査データの考え方 (45)

炎症の臨床検査診断 -炎症マーカー・CRP-
河合 忠 (自治医科大学)

基礎講座 -自己回帰モデルを用いた臨床検査データ解析〈第3回〉

インパルス応答の利用
和田 孝雄 (慶應義塾大学)

SRLレポート

α-フェトプロテイン分画測定の意義
坂本 直子 (株式会社エスアールエル)
髄液中のoligoclonal bands IgGの検出
藤井 英治 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

(続) 検査診断学の過去・未来
屋形 稔 (新潟大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 12, No. 2 1988

今日的疾患-検査室からのアプローチ

肺線維症 -特発性間質性肺炎を中心として
北村 諭 (自治医科大学)、岩永 知秋 (自治医科大学)

明日の臨床検査

フルクトサミン
石井 周一 (JR東京総合病院)
ヒト白血病と染色体異常 -MlC分類を中心として-
佐藤 裕子 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方 (44)

感染症の血清診断
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

抗原特異IgG4について -ことに臨床的意義-
佐伯 紀孝 (東京医科大学)、井上 康子 (東京医科大学)、徳田 安章 (東京医科大学)
ライム病 -スピロヘータ感染症の実態と流行-
川端 真人 (日本大学)

基礎講座 -自己回帰モデルを用いた臨床検査データ解析〈第2回〉

パワー寄与率の意味とその利用
和田 孝雄 (慶應義塾大学)

SRLレポート

甲状腺刺激型抗体 (TSAb) と阻害型抗体 (TSBAb) の測定と臨床応用
渡辺 幸彦 (株式会社エスアールエル)

QアンドA

風疹診断のための血清反応の活用について
石井 慶蔵 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

凝固・線溶機構とバランス
中村 克己 (鳥取大学)
文献検索
林 康之 (順天堂大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 12, No. 1 1988

今日的疾患-検査室からのアプローチ

非A非B肝炎
市田 文弘 (新潟大学)

明日の臨床検査

人間ドック検査の現状と成果
安藤 幸夫 (聖路加国際病院)
緊急検査のパニックバリュー
大島 一洋 (徳島大学医学部附属病院)

目で見る検査データの考え方 (43)

コリンエステラーゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

神経芽腫におけるN-myc増幅の臨床応用
中川原 章 (九州大学)

基礎講座 -自己回帰モデルを用いた臨床検査データ解析〈第1回〉

時系列解析と自己回帰モデル
和田 孝雄 (慶應義塾大学)

SRLレポート

RIA法による抗ポリ ADP-リボース抗体の測定
松崎 正晴 (株式会社エスアールエル)
赤血球中ソルビトールの測定
森本 妙子 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

Global vision
関口 進 (防衛医科大学校)
むかしむかしのお話 -肥後の医育-
岡部 紘明 (熊本大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 11

Vol. 11, No. 4 1987

今日的疾患-検査室からのアプローチ

血小板機能異常症
山中 学 (横須賀共済病院)

明日の臨床検査

酵素結合性免疫グロブリン
長嶺 光隆 (九州大学医学部附属病院)
FT3,FT4測定とその問題点
橋本 琢磨 (金沢大学)

読者のページ

輸入真菌症雑感
青木 良雄 (昭和大学藤が丘病院)

目で見る検査データの考え方 (42)

尿中N-アセチルグルコサミニダーゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

ラジオイムノアッセイによる尿中EGFの測定
佐々木 透 (株式会社エスアールエル)
IgM捕捉ELISA法による梅毒トレポネーマ特異的IgM抗体の測定
尾崎 行男 (株式会社エスアールエル)、水越 和則 (株式会社エスアールエル)、市川 利美 (株式会社エスアールエル)、巴山 顕次 (株式会社エスアールエル)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 11, No. 3 1987

今日的疾患-検査室からのアプローチ

リステリア症
永井 龍夫 (札幌中央検査センター)

明日の臨床検査

CA15-3 -乳癌に関連して-
小川 徹男 (群馬大学)、泉雄 勝 (群馬大学)
アデノシンデアミナーゼ
佐々木 禎一 (札幌医科大学附属病院)
自己回帰モデルを用いた臨床データ解析
和田 孝雄 (慶應義塾大学)

目で見る検査データの考え方 (41)

乳酸脱水素酵素
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

Immunoradiometric assayによる血中ACTHの測定
宮地 幸隆 (東邦大学)

講座-薬物の臨床検査に及ぼす影響 (3)

薬物治療と血液化学検査 (2)
堤 喜美子 (大分医科大学)、海老原 昭夫 (大分医科大学)

SRLレポート

Southern Blot法による癌遺伝子の解析 -bcr rearrangementと、N-mycの遺伝子増幅について-
堤 正好 (株式会社エスアールエル)、加藤 享子 (株式会社エスアールエル)、斎藤 督 (株式会社エスアールエル)、本山 禎二 (株式会社エスアールエル)、谷本 文夫 (株式会社エスアールエル)、西郷 貴史 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、横山 安伸 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

神々の白い山-神々の王国~ネパールにて憶うこと~
松岡 瑛 (兵庫医科大学)
クレアチニン測定法とクレアチニンクリアランス
牧野 幹男 (旭川医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 11, No. 2 1987

今日的疾患-検査室からのアプローチ

ライ症候群
山下 文雄 (久留米大学)、吉田 一郎 (久留米大学)

明日の臨床検査

AIDSウイルスと抗体検査
吉原 なみ子 (国立予防衛生研究所)
血中エンドトキシン
大林 民典 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方 (40)

クレアチンキナーゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

突発性血小板減少性紫斑病 (ITP) におけるPlatelet Associated IgG (PAIgG) の臨床応用
野村 武夫 (日本医科大学)

講座-薬物の臨床検査に及ぼす影響 (2)

薬物治療と血液化学検査 (1)
堤 喜美子 (大分医科大学)、海老原 昭夫 (大分医科大学)

SRLレポート

RIA法によるANPの測定
坂内 佐登子 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

日本とアメリカ
石田 栄治 (宮崎医科大学)
検査と医療情報
上田 智 (川崎医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 11, No. 1 1987

今日的疾患-検査室からのアプローチ

腎移植
太田 和夫 (東京女子医科大学)

明日の臨床検査

エリスロポエチン
高久 史麿 (東京大学)
SCC抗原
加藤 紘 (山口大学)

目で見る検査データの考え方 (39)

血清遊離脂肪酸 (FFA)
櫻林 郁之介 (自治医科大学)、河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

新生児室 (NICU) 内エンテロウイルス水平感染の予防対策
鳥居 昭三 (田附興風会医学研究所・北野病院)

講座-薬物の臨床検査に及ぼす影響 (1)

薬物治療と尿検査
堤 喜美子 (大分医科大学)、海老原 昭夫 (大分医科大学)

SRLレポート

RIA法によるエリスロポエチンの測定
高梨 直樹 (株式会社エスアールエル)、佐々木 透 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

Control studyの意義 -心循環機能評価の立場から-
宮沢 光瑞 (山形大学)
学会について
森 三樹雄 (獨協医科大学越谷病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 10

Vol. 10, No. 4 1986

今日的疾患-検査室からのアプローチ

Ⅰ型糖尿病
平田 幸正 (東京女子医科大学)

明日の臨床検査

PIVKA
山田 兼雄 (聖マリアンナ医科大学)
簡易迅速微生物検査法
猪狩 淳 (琉球大学)

SRLカルテ

ライソゾーム酵素活性測定の臨床的意義
山中 龍宏 (焼津市立総合病院)
ライソゾーム酵素活性測定の臨床的意義 (序論)
鈴木 義之 (国立精神神経センター神経研究所)

目で見る検査データの考え方 (38)

血清トリグリセリド
櫻林 郁之介 (自治医科大学)、河合 忠 (自治医科大学)

免疫電気泳動基礎講座 (8)

免疫電気泳動像の見方、考え方-血漿蛋白欠乏症と免疫電気泳動像-
河野 均也 (日本大学)

読者のページ

目的と手段
降矢 震 (千葉大学)

SRLレポート

腎移植における組織適合検査
小川 公明 (株式会社エスアールエル)
直接電顕法 (DEM) による胃腸炎患者糞便のウイルス学的検索
須賀 昭彦 (株式会社エスアールエル)、持田 嘉之 (株式会社エスアールエル)、鹿島 千代三 (株式会社エスアールエル)、西郷 貴史 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)
『臨床検査と医学の進歩』 出版案内

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 10, No. 3 1986

今日的疾患-検査室からのアプローチ

再発癌 -再発癌患者の時間学と腫瘍マーカー-
草間 悟 (昭和大学)

明日の臨床検査

新しい抗核抗体検査法
西海 正彦 (国立東京第二病院)
NAG
屋形 稔 (新潟大学)

SRLカルテ

プロテインCとプロテインS
鈴木 宏治 (三重大学)

目で見る検査データの考え方 (37)

HDL-コレステロール
櫻林 郁之介 (自治医科大学)、河合 忠 (自治医科大学)

免疫電気泳動基礎講座 (7)

免疫電気泳動像の読み方、考え方 -肝障害と免疫電気泳動像-
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

組織プラスミノーゲンアクチベーター (t-PA) の測定に関する検討
大野 安男 (株式会社エスアールエル)
Two-color解析によるリンパ球表面マーカー検査
岩城 孝次 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

臨床検査と患者情報
川出 眞坂 (岐阜大学)
正常値はすべて±2の範囲に
丹羽 正治 (東海大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 10, No. 2 1986

今日的疾患-検査室からのアプローチ

痛風
御巫 清允 (東京女子医科大学)

明日の臨床検査

TSHレセプター抗体
森 徹 (京都大学)
リウマチ因子の定量
延永 正 (九州大学)

SRLカルテ

APRT欠損症 (2,8-dihydroxyadenine尿路結石症)
鎌谷 直之 (東京女子医科大学)

目で見る検査データの考え方 (36)

血清コレステロール
櫻林 郁之介 (自治医科大学)、河合 忠 (自治医科大学)

免疫電気泳動基礎講座 (6)

免疫電気泳動像の読み方、考え方 -免疫グロブリン以外の血漿蛋白成分の変動を中心に-
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

Non-isotopic DNA hybridization法による特定塩基配列DNAの検出
横田 博 (株式会社エスアールエル)、小須田 宰 (株式会社エスアールエル)、横尾 恵子 (株式会社エスアールエル)
DNAプローブを用いた特異的DNAの検出 -HBV-DNAアッセイとin situハイブリダイゼイション法について
堤 正好 (株式会社エスアールエル)、斎藤 督 (株式会社エスアールエル)、松本 良 (株式会社エスアールエル)、西郷 貴史 (株式会社エスアールエル)、引地 一昌 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

理論がじゃまなときもある
只野 壽太郎 (佐賀医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 10, No. 1 1986

今日的疾患-検査室からのアプローチ

AIDS
廣瀬 俊一 (順天堂大学)

明日の臨床検査

ケトン体
原納 優 (滋賀医科大学)
ポリアミン
久保田 俊一郎 (東京大学)

目で見る検査データの考え方 (35)

アミラーゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

高感度TSH測定法とその臨床的意義
入江 実 (東邦大学)

免疫電気泳動基礎講座 (5)

構造異常を示す免疫グロブリン異常症 (2) ~重鎖病~
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

エストロゲン3分画 (E1,E2,E3) の測定
高取 修 (株式会社エスアールエル)、岡 昌則 (株式会社エスアールエル)
TdTの生化学的、免疫学的測定について
佐々木 透 (株式会社エスアールエル)、平田 稔 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

P因子とB因子
稲井 眞弥 (大阪医科大学)
線維化の血液化学診断
中野 博 (奈良県立医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 9

Vol. 9, No. 4 1985

今日的疾患-検査室からのアプローチ

卵巣癌 -腫瘍マーカーを中心に-
秋谷 清 (東京医科大学)、根岸 能之 (東京医科大学)、平田 貴夫 (東京医科大学)、足立 順子 (東京医科大学)

明日の臨床検査

Neuron-specific Enolase (NSE)
松原 義人 (京都桂病院)、安田 雄司 (京都桂病院)、池田 貞雄 (京都桂病院)
ロタウイルス
中尾 亨 (札幌医科大学)

目で見る検査データの考え方 (34)

酸ホスファターゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

補体検査と臨床的意義
稲井 眞弥 (大阪医科大学)
単純ヘルペス脳炎患者における抗体捕捉ELISA法の診断的意義
伊東 方美 (金沢医科大学)、広頼 源二郎 (金沢医科大学)、甲野 禮作 (元埼玉医科大学 (1985年逝去))

免疫電気泳動基礎講座 (4)

構造異常を示す免疫グロブリン異常症
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

血中総ソマトメジン-C測定系の確立
古川 敏仁 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

塩とスリッパ
橋本 仙一郎 (三重大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 9, No. 3 1985

今日的疾患-検査室からのアプローチ

クラミジア感染症
橋爪 壮 (千葉大学)

明日の臨床検査

プロラクチン
井上 和子 (東邦大学)
アポリポ蛋白
板倉 弘重 (東京大学)

目で見る検査データの考え方 (32)

アルカリホスファターゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

OKT 4抗原欠損症 -リンパ球機能、遺伝形式および出現頻度について-
網野 信行 (大阪大学)、青笹 美恵子 (大阪大学)、玉置 治夫 (大阪大学)、岩谷 良則 (大阪大学)、宮井 潔 (大阪大学)

免疫電気泳動基礎講座 (3)

M-蛋白血症 (2)
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

インターロイキン2 (IL2) の測定 -IL2産生能検査について-
藤波 昇 (株式会社エスアールエル)、岩城 孝次 (株式会社エスアールエル)、佐々木 透 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

最近思うこと
糸賀 敬 (大分医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 9, No. 2 1985

今日的疾患-検査室からのアプローチ

重症筋無力症
安藤 一也 (国立武蔵療養所神経センター)

明日の臨床検査

IAPの検査法と臨床的意義
田村 啓二 (東北大学)、石田 名香雄 (東北大学)
フィブロネクチン
松田 道生 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方 (32)

血清総蛋白・蛋白分画
河合 忠 (自治医科大学)

免疫電気泳動基礎講座 (2)

M-蛋白血症 (1)
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

多価不飽和脂肪酸の測定法
石田 孝 (株式会社エスアールエル)、渡辺 直美 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

血小板の役割とその検査
久米 章司 (山梨医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 9, No. 1 1985

今日的疾患-検査室からのアプローチ

前立腺癌-前立腺特異抗体γ-Seminoprotein (γ-Sm) 測定を中心に-
江藤 耕作 (久留米大学)、岡部 勉 (久留米大学)

明日の臨床検査

Tissue Polypeptide Antigen (TPA)
勝見 正治 (和歌山県立医科大学)、青木 洋三 (和歌山県立医科大学)
ATLA抗体
日沼 頼夫 (京都大学)

目で見る検査データの考え方 (31)

トランスアミナーゼ
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

血中FPAおよびBβ15-42の臨床的意義 -特に腎不全について-
巽 陽一 (大阪市立大学)、巽 純子 (大阪市立大学)、巽 典之 (大阪市立大学)

免疫電気泳動基礎講座 (1)

シリーズを始めるに当たって
河野 均也 (日本大学)

SRLレポート

SRLにおける過去7年間のウイルス分離結果について
引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、持田 嘉之 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

内分泌の今昔
山田 律爾 (獨協医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 8

Vol. 8, No. 4 1984

今日的疾患-検査室からのアプローチ

肥満症
五島 雄一郎 (東海大学)

明日の臨床検査

インターロイキン
笠原 忠 (自治医科大学)
腫瘍マーカーとしてのアルカリ性ホスファターゼ
坂岸 良克 (埼玉医科大学)、菰田 二一 (埼玉医科大学)

目で見る検査データの考え方 (30)

血清鉄と血清鉄結合能
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

N-PTHを指標とした至適透析条件の設定について
吉山 直樹 (中野総合病院)

SRLレポート

癌患者リンパ球の電子スピン共鳴 (Electron Spin Resonance) を用いた解析 -Hematoporphyrin Dの応用と診断へのアプローチ-
板橋 光春 (株式会社エスアールエル)、青山 正明 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈7〉

単純ヘルペス感染症
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

予防医学と臨床検査
宮井 潔 (大阪大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 8, No. 3 1984

今日的疾患-検査室からのアプローチ

膵癌
竹内 正 (東京女子医科大学)

明日の臨床検査

HA抗原・抗体
周防 武昭 (鳥取大学)、平山 千里 (鳥取大学)
血清グアナーゼ活性の測定と非A・非B型肝炎の予防
山崎 晴一朗 (福岡労働衛生研究所)、江頭 静摩 (福岡労働衛生研究所附属動脈硬化研究所)、古賀 道弘 (福岡労働衛生研究所附属動脈硬化研究所)、赤川 治夫 (久留米大学)

目で見る検査データの考え方 (29)

マグネシウム
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

プロテインプロファイルの臨床的応用
櫻林 郁之介 (自治医科大学)

SRLレポート

モノクロナール抗体によるリンパ球subpopulationの自動解析検査
岡本 由津子 (株式会社エスアールエル)、平田 稔 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

Quality Control症候群
林 康之 (順天堂大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 8, No. 2 1984

今日的疾患-検査室からのアプローチ

先天性アミノ酸代謝異常
多田 啓也 (東北大学)、成沢 邦明 (東北大学)

明日の臨床検査

細胞性免疫能テストとしての皮膚反応 -特にDNCB反応を中心に-
三上 理一郎 (奈良県立医科大学)、石橋 純子 (奈良県立医科大学)
HCG-hCG β-subunitを用いる診断法
高木 繁夫 (日本大学)、大屋 敦 (日本大学)

目で見る検査データの考え方

無機リン
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

凝固線溶系におけるフィブリノペプチドAおよびBβ15-42の測定
藤巻 道男 (東京医科大学)、池松 正次郎 (東京医科大学)、緇荘 和子 (東京医科大学)
EIA法による抗DNA抗体の測定法について
鈴木 輝彦 (埼玉医科大学)、原 清 (埼玉医科大学)、横田 博 (株式会社エスアールエル)

SRLレポート

CA19-9TM Radioimmunoassayの基礎的検討報告
米沢 真佐子 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈5〉

風疹について
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

細胞間マトリックス
竹内 純 (名古屋大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 8, No. 1 1984

今日的疾患-検査室からのアプローチ

後天性免疫不全症候群 (AIDS) -発生状況と診療上の注意事項-
河合 忠 (自治医科大学)

明日の臨床検査

ソマトスタチン
津田 謹輔 (滋賀県立成人病センター)、清野 裕 (京都大学)
尿中NAG活性測定
飯村 康夫 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

カルシウム
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

バセドウ病におけるTSHレセプター抗体の臨床的応用
伴 良雄 (昭和大学)

SRLレポート

RIAによるTissue Polypeptide antigen (TPA) 測定法の基礎的検討
久保野 勝男 (株式会社エスアールエル)、菊池 美左恵 (株式会社エスアールエル)、森田 幸子 (株式会社エスアールエル)、山本 英子 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈5〉

神経系のウイルス感染
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

ストレス解消にまつわることがら
入 久巳 (慶應義塾大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 7

Vol. 7, No. 4 1983

今日的疾患-検査室からのアプローチ

肺癌
仁井谷 久暢 (日本医科大学)、矢野 侃 (日本医科大学)

明日の臨床検査

リンパ球のフローサイトフルオログラフィー
伊藤 喜久 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

水・電解質 -カリウム
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

膵癌特異性の高い新しい腫瘍マーカー CA19-9による診断
登谷 大修 (金沢大学)、服部 信 (金沢大学)

SRLレポート

フィブリノペプタイドAおよびBβ15-42の測定に関する検討
大野 安男 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈4〉

呼吸器ウイルス
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

検査診断学の過去・未来 -文化賞をいただいて-
屋形 稔 (新潟大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 7, No. 3 1983

今日的疾患-検査室からのアプローチ

血友病
安部 英 (帝京大学)

明日の臨床検査

抗溶連菌抗体 -ADNaseB、AS、ASTE
大国 真彦 (日本大学)

目で見る検査データの考え方

水・電解質 -Na、Cl、Anion gap
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

悪性腫瘍患者におけるTissue polypeptide antigen (TPA) の臨床的有用性の検討
高橋 弘 (東京慈恵会医科大学)、飛鳥田 一朗 (東京慈恵会医科大学)、亀田 治男 (東京慈恵会医科大学)、大越 英毅 (神奈川県立厚木病院)

SRLレポート

ヒト血清および胃液中のα1-antichymotrypsinに関する研究
川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈2〉

ウイルス感染の概観
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

検査に使う用語、発音の統一
中村 正夫 (聖マリアンナ医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 7, No. 2 1983

今日的疾患-検査室からのアプローチ

成人T細胞白血病・リンパ腫 -モノクローナル抗体のT細胞悪性腫瘍診断への応用-
高月 清 (熊本大学)、山口 一成 (熊本大学)、河野 文夫 (熊本大学)、西村 弘道 (熊本大学)、津田 弘之 (熊本大学)

明日の臨床検査

アンチトロンビンⅢ
松田 保 (東京都老人総合研究所)
インスリン抗体
平田 幸正 (東京女子医科大学糖尿病センター)

目で見る検査データの考え方

水・電解質 -総論
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

超遠心法によるリポ蛋白の分離と脂質定量
森田 繁樹 (株式会社エスアールエル)

ウイルス基礎講座〈1〉

ウイルス感染症の実験室診断法
甲野 禮作 (埼玉医科大学)

読者のページ

ベルトラインシステムの開発を夢みて
佐々木 匡秀 (高知医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 7, No. 1 1983

今日的疾患-検査室からのアプローチ

川崎病
草川 三治 (東京女子医科大学)

明日の臨床検査

ジギタリス製剤の血中濃度測定
大橋 京一 (大分医科大学)、海老原 昭夫 (大分医科大学)
細胞核成分に対する自己抗体
安倍 達 (慶應義塾大学)

目で見る検査データの考え方

尿の検査 -総論
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

糖尿病患者におけるヘモグロビンA1cの検討
原田 直太郎 (名古屋市立大学)、伊藤 竜雄 (名古屋市立大学)、岩崎 雅夫 (名古屋市立大学)、木村 浩 (名古屋市立大学)、竹内 俊彦 (名古屋市立大学)

SRLレポート

ラジオイムノアッセイによるトロンボキサンB2測定の検討
渡辺 幸彦 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学分析における呈色反応 (4) -フェニルヒドラジンを用いる反応-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

会議酔論
原岡 昭一 (岡山大学医学部附属病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 6

Vol. 6, No. 4 1982

今日的疾患-検査室からのアプローチ

日和見感染
小酒井 望 (順天堂大学)

明日の臨床検査

尿中Ig-coated bacteria
井原 裕宣 (東京慈恵会医科大学)、酒井 紀 (東京慈恵会医科大学)
IgE RAST
油井 泰雄 (国立相模原病院)

目で見る検査データの考え方

血液の検査 -総論
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

染色体異常症の診断
須永 進 (昭和大学)、佐藤 裕 (昭和大学)、神長 昌子 (昭和大学)、澤 晶子 (昭和大学)

SRLレポート

ラジオアイソトープを用いた血中サイログロブリン濃度測定の基礎的検討
杉本 保 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学分析における呈色反応 (3) -α-ジケトンを用いる反応-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

核防空壕 (シェルター)
坪倉 篤雄 (広島大学)

ラジオたんぱ特別番組 (明日の治療指針)

喘息治療でのRASTの意義
伊藤 幸治 (東京大学)、油井 泰雄 (国立相模原病院)、牧野 荘平 (獨協医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 6, No. 3 1982

今日的疾患-検査室からのアプローチ

過敏性肺臓炎
中島 重徳 (近畿大学)

明日の臨床検査

血中ミオグロビン
中井 利昭 (獨協医科大学)
シアル酸
臼井 敏明 (長崎大学医学部附属病院)

目で見る検査データの考え方

髄液検査と髄液蛋白分画
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

抗けいれん剤血中濃度測定の治療的意義
横地 章子 (岐阜県立多治見病院)、村山 純一郎 (岐阜県立多治見病院)

SRLレポート

インターフェロンの生物活性測定について -FLクローン細胞によるアッセイ系の検討を中心として-
引地 一昌 (株式会社エスアールエル)、加藤 正幸 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

呈色反応を用いた臨床化学分析 (2) -活性メチレン反応-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

季詩 (うつろいのうた)
村田 健二郎 (関西医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 6, No. 2 1982

今日的疾患-検査室からのアプローチ

IgA腎症
東條 静夫 (筑波大学)、寺崎 太郎 (筑波大学)

明日の臨床検査

第Ⅷ因子関連抗原
羽田 雅夫 (東京医科大学)、藤巻 道男 (東京医科大学)
アンジオテンシン変換酵素
三上 理一郎 (奈良県立医科大学)、龍神 良忠 (奈良県立医科大学)

目で見る検査データの考え方

糞便の潜血反応検査と脂肪検査
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

IgE RAST
斎藤 洋三 (東京医科歯科大学)

SRLレポート

基質標識蛍光イムノアッセイ法 (SLFIA) による血中薬物の測定
眞下 郁雄 (株式会社エスアールエル)、永井 美彦 (株式会社エスアールエル)、箕輪 正和 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学分析における呈色反応 (1) -ジアゾカップリング反応-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

外注検査について考える
上杉 四郎 (秋田大学医学部附属病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 6, No. 1 1982

今日的疾患-検査室からのアプローチ

アミロイドーシス
荒木 淑郎 (宮崎医科大学)
血色素異常症 -サラセミア
上田 智 (川崎医科大学)

明日の臨床検査

不活性型レニン
内田 健三 (金沢医科大学)

目で見る検査データの考え方

ヘモグロビン量とヘマトクリットと赤血球数
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

本邦妊婦血清中AFP値の分布について
芦沢 正見 (国立公衆衛生院)、塩見 勉三 (武蔵野赤十字病院)、禰寝 重隆 (大森赤十字病院)、野末 源一 (日本赤十字社医療センター)、北村 益 (日本赤十字社医療センター)、石井 康夫 (日本赤十字社医療センター)、木村 正文 (国立公衆衛生院)、青山 正明 (株式会社エスアールエル)、岩本 健秀 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学機器分析 (Ⅳ) -レーザーを用いた分析-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

EPRと植物
坂岸 良克 (埼玉医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 5

Vol. 5, No. 4 1981

今日的疾患-検査室からのアプローチ

溶血性貧血
三輪 史朗 (東京大学)

明日の臨床検査

プロスタグランジン
東島 利夫 (順天堂大学)、塩川 優一 (順天堂大学)
血小板粒度分布
古田 格 (近畿大学)

目で見る検査データの考え方

尿沈渣
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

小児科領域でのPRISTによるIgE値の測定の意義
古川 漸 (順天堂大学)、竹内 透 (順天堂大学)、津田 正晴 (順天堂大学)、馬場 実 (同愛記念病院)

SRLレポート

SRLにおける染色体検査 -1979年の染色体異常の頻度と型-
横沢 拓郎 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学機器分析 (Ⅲ) 高速液体クロマトグラフィー
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

体験的日独文化比較考
石森 章 (東北大学)

明日の治療指針-ラジオたんぱ特別番組

妊娠時の感染と奇形
平山 宗宏 (東京大学)、川名 尚 (東京大学)、甲野 禮作 (埼玉医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 5, No. 3 1981

今日的疾患-検査室からのアプローチ

多発性骨髄腫 -血清および尿タンパク分析面より-
谷内 昭 (札幌医科大学)

明日の臨床検査

β-thromboglobulin
三浦 亮 (秋田大学)
Staphylococcus aureus Cowan Ⅰ株菌体によるBリンパ球機能検査法及びその臨床的応用
伊藤 喜久 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

尿比重と尿浸透圧
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

ウイルス性肝炎 -その疫学と診断学的側面-
荒川 泰行 (日本大学)、勝原 徳道 (日本大学)

SRLレポート

ウイルス分離・同定検査
畠野 靖子 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学機器分析 (Ⅱ) 生物・化学発光分析
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

比較論的思考
外間 政哲 (琉球大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 5, No. 2 1981

今日的疾患-検査室からのアプローチ

甲状腺機能亢進症
斎藤 史郎 (徳島大学)
虚血性心筋傷害 -心筋ライソゾームを中心に-
奥田 稔 (防衛医科大学校)

明日の臨床検査

胆汁酸
山崎 晴一朗 (久留米大学)、平原 謙一 (久留米大学)
Adenosine DeaminaseあるいはPurine Nucleoside Phosphorylase欠損症のスクリーニング法
佐倉 伸夫 (広島大学)、臼井 朋包 (広島大学)
α1-マイクログロブリン
高木 皇輝 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

尿胆汁色素
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

薬剤アレルギー性肝障害におけるリンパ球刺激試験の信頼性
北見 啓之 (順天堂大学)、石井 秀夫 (順天堂大学)、浪久 利彦 (順天堂大学)

SRLレポート

HLA検査
宮崎 文子 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

臨床化学機器分析 (Ⅰ) 電気泳動法
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

ビルマの検査事情あれこれ
福武 勝博 (東京医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 5, No. 1 1981

今日的疾患-検査室からのアプローチ

DIC (血管内凝固症候群)
青木 延雄 (自治医科大学)

明日の臨床検査

前立腺性酸性フォスファターゼの免疫学的測定
児玉 光人 (広島大学)、石野 外志勝 (広島大学)、仁平 寛巳 (広島大学)
PFDテスト
細田 四郎 (滋賀医科大学)、吉岡 うた子 (滋賀医科大学)
β2-microglobulin
金 衡仁 (東京共済病院)

目で見る検査データの考え方

尿ケトン体
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

フロリジル抽出による血漿アンギオテンシンⅠおよびアンギオテンシンⅡの測定
森本 妙子 (株式会社エスアールエル)、青山 正明 (株式会社エスアールエル)、後藤 英司 (横浜市立大学)、金子 好宏 (横浜市立大学)

臨床生化学基礎講座

検体の取り扱い -赤血球、髄液-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

掘出し上手
伊藤 忠一 (岩手医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 4

Vol. 4, No. 4 1981

今日的疾患-検査室からのアプローチ

糖尿病
種瀬 富男 (東京慈恵会医科大学)、松葉 育郎 (東京慈恵会医科大学)、阿部 正和 (東京慈恵会医科大学)

明日の臨床検査

T3、T4
百溪 尚子 (伊藤病院)、伊藤 國彦 (伊藤病院)
抗てんかん薬の血中濃度測定
猪狩 淳 (順天堂大学)、金沢 知徳 (順天堂大学)

目で見る検査データの考え方

尿糖
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

Coxsackie B4Virus感染後の高血糖・高滲透圧状態と悪性症候群 (syndrome malin) を合併した1例
一條 真琴 (慶應義塾大学)、石原 傳幸 (国立療養所東埼玉病院)、内田 晃雄 (立川共済病院)、森 皎祐 (立川共済病院)、岩本 健秀 (株式会社エスアールエル)

SRLレポート

蛍光性ペプチド基質を用いる凝固・線溶因子の測定法
大野 安男 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

検体の取り扱い -尿-
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

情報量の増加
臼井 敏明 (長崎大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 4, No. 3 1980

今日的疾患-検査室からのアプローチ

高リポ蛋白血症
河合 忠 (自治医科大学)

明日の臨床検査

アミノ酸分析
北川 照男 (日本大学)
抗胃壁抗体
福田 守道 (札幌医科大学)

目で見る検査データの考え方

尿蛋白
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

C1q Solid-phase Enzyme Immunoassayによる血中免疫複合体の測定
小野寺 英朗 (岡山大学)、時信 政史 (岡山大学)、宮脇 昌二 (岡山大学)

SRLレポート

ラジオイムノアッセイによる血中TBG定量の基礎的検討
平川 みどり (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

検体の取り扱い -血液-
吉田 光孝 (東邦大学)

明日の治療指針-日本短波放送特別番組

新しい臨床検査とその読み方
茂手木 皓喜 (東京都立駒込病院)、林 康之 (順天堂大学)、河合 忠 (自治医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 4, No. 2 1980

今日的疾患-検査室からのアプローチ

遅発性ウイルス感染症
甲野 禮作 (国立予防衛生研究所)

明日の臨床検査

FDP
高久 史麿 (自治医科大学)
グリコヘモグロビン
平田 幸正 (東京女子医科大学糖尿病センター)
ヒト赤血球中2,3-Diphosphoglycerateの測定法とその臨床的意義
平井 愛山 (国立柏病院)

目で見る検査データの考え方

赤色尿、とくに血尿
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

C1q solid-phase EIA法による流血中Immune complexの測定
中村 敏男 (株式会社エスアールエル)
C2q solid-phase EIA法による流血中Immune complexの測定
横田 博 (株式会社エスアールエル)
C3q solid-phase EIA法による流血中Immune complexの測定
中沢 恵子 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

序論〈その2〉
吉田 光孝 (東邦大学)

読者のページ

今昔物語
石井 暢 (昭和大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 4, No. 1 1980

今日的疾患-検査室からのアプローチ

Down症候群
松井 一郎 (神奈川県立こども医療センター)

明日の臨床検査

カテコールアミン
山田 律爾 (獨協医科大学)
これからの診断作法
古川 俊之 (東京大学)
サイクリックAMP
宮地 幸隆 (広島大学)

目で見る検査データの考え方

尿pH (水素イオン濃度)
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

ラジオイムノアッセイによるオキシトシン定量法の検討
小林 裕次 (株式会社エスアールエル)
HBs抗原RIA法による低カウント域の確認試験
諸井 弘美 (株式会社エスアールエル)

臨床生化学基礎講座

序論〈その1〉
吉田 光孝 (東邦大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 3

Vol. 3, No. 3・4合併号 1980

今日的疾患-検査からのアプローチ

潰瘍性大腸炎 -免疫学的検査を中心として-
土屋 雅春 (慶應義塾大学)、相磯 貞和 (慶應義塾大学)

明日の臨床検査

血清フェリチン
岡崎 通 (国立津病院)
高速液体クロマトグラフ (HPLC) の臨床検査への応用
桜井 靖久 (東京女子医科大学)

目で見る検査データの考え方

クレアチン・クレアチニン
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

UV法による血清アンギオテンシン変換酵素の測定 -基礎的検討-
石川 裕子 (株式会社エスアールエル)

読者のページ

教育と研究
土屋 俊夫 (日本大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 3, No. 2 1979

今日的疾患-検査からのアプローチ

サルコイドージス
三上 理一郎 (奈良県立医科大学)、四元 秀毅 (東京大学)

明日の臨床検査

HDL-コレステロール
櫻林 郁之介 (自治医科大学)

SRLカルテ

カルシウム代謝異常を伴った二症例 -PTH・カルチトニン代謝を中心に-
中村 一郎 (福島県立医科大学)、工藤 信一 (福島県立医科大学)、福地 総逸 (福島県立医科大学)

目で見る検査データの考え方

血清尿酸
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

全自動RIA装置CONCEPT-4の基礎的検討 -甲状腺機能検査に関して-
伊東 義彦 (株式会社エスアールエル)
全自動RIA装置CONCEPT-5の基礎的検討 -甲状腺機能検査に関して-
伊谷 梓 (株式会社エスアールエル)
全自動RIA装置CONCEPT-6の基礎的検討 -甲状腺機能検査に関して-
赤石 清美 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅸ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

癌化学療法雑感
菊地 金男 (国立仙台病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 3, No. 1 1979

今日的疾患-検査からのアプローチ

ヘモグロビン異常症
宮地 隆興 (山口大学)

明日の臨床検査

EBウイルス抗体
日沼 頼夫 (熊本大学)

SRLカルテ

心療内科領域における内分泌検査
山内 祐一 (東北大学)、鈴木 仁一 (東北大学)、山本 晴義 (東北大学)、小林 正義 (東北大学)、黒沢 光樹 (東北大学)、桃生 寛和 (東北大学)

目で見る検査データの考え方

血清尿素窒素
河合 忠 (自治医科大学)

SRLレポート

LIAシステムによる血漿蛋白の定量
河原 隆 (株式会社エスアールエル)、川尻 由子 (株式会社エスアールエル)、藤井 英治 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅷ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

水と条件反射
松宮 英視 (北海道大学医学部附属病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 2

Vol. 2, No. 4 1979

今日的疾患-検査からのアプローチ

免疫複合体病
河合 忠 (自治医科大学)

明日の臨床検査

カルシトニン
鳥塚 莞爾 (京都大学)
抗血小板抗体
十字 猛夫 (東京大学)

目で見る検査データの考え方

赤血球浸透圧ぜい弱性試験
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

慢性腎不全透析患者のCa-BalanceおよびP-Balanceに関する研究
川田 征一 (東神クリニック)、高口 直明 (東神クリニック)、大西 俊正 (横浜市立大学)、日台 英雄 (横浜市立大学)

SRLレポート

HPLCによる血中カテコールアミン測定法
小林 均 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅶ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

第10回世界臨床病理学会に出席して (ブラジル・1978年)
山崎 晴一朗 (久留米大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 2, No. 3 1978

今日的疾患-検査からのアプローチ

肝癌
服部 信 (金沢大学)、沢武 紀雄 (金沢大学)、加登 康洋 (金沢大学)、中源 雅俊 (金沢大学)

明日の臨床検査

固定化酵素の臨床検査への応用
村地 孝 (京都大学)
Cペプタイド
松田 文子 (自治医科大学)、葛谷 健 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

リンパ球数とSubpopulation
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

直腸カルチノイドの1例
天川 裕 (甲南病院)、松岡 学 (甲南病院)

SRLレポート

RIA法によるセクレチンの測定 -基礎的検討-
小野寺 修 (株式会社エスアールエル)、平戸 敦子 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅵ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 2, No. 2 1978

今日的疾患-検査からのアプローチ

SLE
大藤 眞 (岡山大学)

明日の臨床検査

IgEの測定法 (RIST,PRIST,RAST)
宮本 昭正 (東京大学)
リポ蛋白-X
櫻林 郁之介 (自治医科大学)

目で見る検査データの考え方

白血球数と好中球数
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

緊張性筋ジストロフィーと血中インスリン
兵頭 常一 (東邦大学)、西田 進 (永寿総合病院)、原田 歳久 (永寿総合病院)

SRLレポート

Enzyme immunoassayによる血清インスリンの測定
横田 正毅 (富士臓器製薬株式会社)、赤石 清美 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅴ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

このごろ考えること
黒川 一郎 (札幌医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 2, No. 1 1978

今日的疾患-検査からのアプローチ

先天性風疹症候群
中尾 亨 (札幌医科大学)

明日の臨床検査

CEAについて
平井 秀松 (北海道大学)
甲状腺マイクロゾーム抗体
網野 信行 (大阪大学)

目で見る検査データの考え方

出血時間と血小板検査
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

肥満と過酸化脂質 (MDA値)
大津 英二 (東北大学)、遠藤 敏 (東北大学)、大木 厚 (東北大学)、松沢 大樹 (東北大学)、川口 竜二 (株式会社エスアールエル)

SRLレポート

RIA法による血中および尿中アルドステロンの測定 -基礎的検討-
森本 妙子 (株式会社エスアールエル)、青山 正明 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅳ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

院内感染の新しい犯人たち=ヒビデン耐性菌の登場=
田波 洋 (群馬大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 1

Vol. 1, No. 3 1977

今日的疾患-検査からのアプローチ

HBs抗原陽性の慢性肝疾患
市田 文弘 (新潟大学)

明日の臨床検査

血清クレアチンキナーゼアイソエンザイム
尤 芳上 (新潟大学)、石井 暢 (新潟大学)
染色体の同定とその臨床的意義
大石 英恒 (愛知県コロニー)

目で見る検査データの考え方

血液凝固試験
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

先天性風疹白内障 -水晶体のウイルス学的検索
河本 道次 (東邦大学)、畠野 靖子 (株式会社エスアールエル)

SRLレポート

血清鉄測定の自動化
佐々木 敏雄 (株式会社エスアールエル)、下山 友一 (株式会社エスアールエル)、土持 察子 (株式会社エスアールエル)、丸山 君雄 (株式会社エスアールエル)、新井 茂夫 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅲ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

ものさし
黒田 吉男 (福岡大学医学部病院)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 1, No. 2 1977

今日的疾患-検査からのアプローチ

異所性ホルモン産生腫瘍
武部 和夫 (弘前大学)、菊地 弘明 (弘前大学)

明日の臨床検査

アミラーゼアイソザイム
屋形 稔 (新潟大学)
リンパ球のサブポピュレーションとサブセット
矢田 純一 (東邦大学)

目で見る検査データの考え方

赤沈値
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

バーター症候群におけるプロスタグランディン病因説の誤謬
石川 康宏 (社会保険埼玉中央病院)、林 潤一 (社会保険埼玉中央病院)、和田 孝雄 (慶應義塾大学)

SRLレポート

E3リアパックによる血中総エストリオールの測定 -〔基礎的検討〕-
小番 徳子 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅱ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

病院にこない病人
井川 幸雄 (東京慈恵会医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲

Vol. 1, No. 1 1977

発刊のごあいさつ
藤田 光一郎 (株式会社エスアールエル)

今日的疾患-検査からのアプローチ

原発性免疫不全症候群とはいかなる疾患か -その診断と臨床的意義
小林 登 (東京大学)

明日の臨床検査

TSH
入江 実 (東邦大学)
血清アルカリフォスファターゼアイソエンザイムについて
鈴木 宏 (東京大学)

目で見る検査データの考え方

末梢血液中の網状赤血球と有核赤血球
河合 忠 (自治医科大学)

SRLカルテ

習慣性流産と染色体
田村 武 (埼玉医科大学)、兼子 和彦 (埼玉医科大学)、赤嶺 和紀 (埼玉医科大学)、支倉 逸人 (埼玉医科大学)、郡司 俊実 (株式会社エスアールエル)

SRLレポート

AIP法による血清蛋白定量
櫻林 郁之介 (自治医科大学)、川尻 由子 (株式会社エスアールエル)
精度管理の基本的な考え方 (Ⅰ)
高原 喜八郎 (神奈川県立衛生短期大学)

読者のページ

検査と研究と
島田 信男 (京都府立医科大学)

このページの先頭へ戻る ▲