文字サイズ + - 100%
  1. SRL NEWS>
  2. 新規>
  3. No.2012-23

新規実施項目のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
このたび、下記の検査項目を新たに受託開始いたしますので、ご利用いただきたくご案内いたします。
当社におきましては皆様のご要望に幅広くお応えすべく研鑚を重ねてまいりますので、 今後とも引き続きお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

敬白

実施日

平成24年 10月 1日 (月) ご依頼分より

新規実施項目

項目コード
(統一コード)
検査項目 検体量
(mL)
容器 保存
(安定性)
所要
日数
実施料
判断料
検査
方法
基準値
(単位)
備考
Y447 2
(5E054)
百日咳抗体
〔EIA〕
血清
0.2
X
冷蔵
(28日)
2〜4 294
※5
EIA PT-IgG 10 未満
FHA-IgG 10 未満
(EU/mL)

細菌凝集反応による百日咳抗体は、試薬製造販売中止のため、 平成24年12月6日(木)ご依頼分をもって受託を中止させていただきます。 何卒ご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます。

項目コード 項目名 実施日
0311 4 百日咳抗体〔細菌凝集反応〕 平成24年12月6日 (木) ご依頼分をもって受託中止
1

百日咳抗体〔EIA〕

血清学的補助診断および百日咳ワクチンの効果判定に有用です。

百日咳は、小児、特に乳幼児で重症化しやすい危険性がある急性の呼吸器感染症です。

わが国では、DPT三種混合 (ジフテリア、百日咳、破傷風) ワクチンの普及とともに 世界的に低い罹患率となった時期もありますが、接種率の低下とともに感染者数が増え、 近年、特に成人の患者が増加してきています。
成人では、咳が長期間続くものの比較的症状が軽いため、 受診が遅れて周囲のワクチン未接種者などへの感染源となるおそれがあります。

このたび受託開始いたします本検査は、PT (百日咳毒素) と FHA (線維状赤血球凝集素) に対するそれぞれのIgG抗体価をEIA法にて測定いたします。

PT-IgGの抗体価は、百日咳の血清診断法として国内でひろく用いられており、 今年発表された「咳嗽に関するガイドライン第2版」にも記載されています。

また、PT、FHAはワクチンの主要抗原として使用されているため、 本検査はDPTワクチンの効果判定にも有用です。

フローチャート 試薬添付文書より引用

検査要項

検査項目名 百日咳抗体〔EIA〕
項目コードNo. Y447 2
検体量 血清 0.2 mL
容器 →X
保存方法 冷蔵保存してください。
保存安定性 28日
所要日数 2〜4 日
検査方法 EIA
基準値
(単位)
PT-IgG 10 未満
FHA-IgG 10 未満
(EU/mL)
検査実施料 294 点 (D012「感染症免疫学的検査」の34)
検査判断料 144 点 (免疫学的検査判断料)
備考

参考文献

  1. 岡田賢司 : 医学と薬学65 (4) : 531〜536, 2011. (検査方法参考文献)
  2. 岡田賢司 : 臨床検査56 (4) : 412〜416, 2012.
2